子供たちに古里を

画像
もう20年も前のこと、出来て間もない団地には子供たちであふれていた。
自治会長になった私は、活動方針で、この団地に何が必要か?を考えたとき
親たちにはそれぞれ古里がある、この子供たちは、ここが古里になるのだ、子供たちの記憶に古里のお祭りをさせよう!
ということで、「子供みこし」を作って練り歩くことにした
あれから20年、子供の数はすっかり減ってしまったが、今年も我が家の前にも練り歩いてきた。
もちろん、みこしを引くのは孫たちに代わっているが。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック