愛犬の「ポン(ポコ太郎)」の葬式

画像

昨夜、菩提寺に「愛犬が死んで、あす火葬する予定なので、お経をあげておいて欲しい」と電話したら、「火葬される前におまいりに伺います」と言われ、今朝わざわざ、お経をあげに自宅まで来てくれた。人間なら自宅出棺前の枕経をあげていただいたことになる。
豊田市には、動物専用の火葬場「東海動物霊園」がある。
葬儀場、納骨堂が併設され火葬炉が3基もある
画像


葬儀は遺体をお棺に納めた個別に読経と焼香の儀式があり、焼却炉前で、またお別れの線香をあげる儀式もあった。
約1時間でお骨になったら、骨拾いの儀式もあり丁寧に全部拾い上げた、まさに人間並みである。
以前、名古屋市の八事火葬場に行ったことがある、骨拾いの儀式は人間なのにとても形式的で、ほとんどの骨が灰と一緒に処分されたが、
ここではすべての骨を納骨堂へ納めて、愛犬「ポン(ポコ太郎)」の葬式が終わった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • QPON家の1年

    Excerpt: この一年、我が家の出来事を振り返ってみると Weblog: 還暦QPON racked: 2007-12-31 19:44