ちょいテレ

ALSの患者さんにテレビを見せるため、リフトで吊ってベットから車椅子に移しテレビの前まで、看護の奥さんが移動させていた。
そろそろ、ベット専用のテレビを買わなければと思っているともらして見えた。
ベットいは意思伝達用にパソコンがセットしてあるので、このパソコンのUSBに「ちょいテレ」を差してテレビが見えるようにしてあげた。
安くなったもので、発売当初の半額の5800円になっていた。
患者さん本人がテレビのON・OFFもチャンネルの選択も出来るようになったとよろこんでいただけた。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック