キツネ?

画像

小鳥を撮影するためカメラを持って我が家の裏の林の縁を歩いていると、先方の崖にキツネらしき動物を発見。
1年ほど前に、夜ヘッドライトの先にいるのを見たことがあったが、犬だったのだろうか?ですごした。
200メートルぐらい先だったので、確信は持てない。写真に撮ったがこれも逃げていく後姿で、確信はもてない。
40年近く前、団地ができるまでは、いたことは確かだし、タヌキの生息は確認されているので、キツネがいても不思議ではないと思うのだが、野犬だろうか!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年01月26日 20:15
Qponさん こんばんわ!
キツネの情報、、、興味深く拝見しました。
牛糞のお話はじめ、Qponさんの周辺は自然が
豊かな処と推察…
本格的な畑もなさって居られるようです?ネ、
JIJIの画廊の前は見沼代用水と言う水路で、
水路の東側一帯は、昔、見沼田んぼと言って
一面の水田地帯だった処なのです。。。
間違った(馬鹿な?)減反政策の結果、埋め立てて、畑と成り、、、芝川沿いの<調整区域>に指定され、自然が残されました。
有名だった天然記念物「野田の鷺山」は鷺の餌場の田んぼが無くなって、鷺のコロニーが
消滅しました。
まだ稀に、野生の雉なども見られるようです!
何時まで?此の自然が保たれるのか?心配です
2008年01月27日 13:45
これでもトヨタの主力工場が8つもある豊田市です。

この記事へのトラックバック