雲間に「日食」が見えた。

画像

今世紀最長の皆既日食が奄美で見られると多くのマニアが集まっていたが天気が悪く見られなかったようだ。
我が家では、空は雲で覆われていたが、ところどころ雲の薄い部分を透かして見ることが出来た。
薄日なので専用フィルターをつけなくてもカメラに収めることができたのは不幸中の幸い。
戦前のことだが子供の頃、木々の枝葉の影が、三日月状に変化していった体験は今でも思い出す。
通常、影は太陽を写して丸いことを再認識したのでした。
この体験を今回も出来るか期待していたが、残念ながら太陽光線は雲に散らされて影を結びませんでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0