6000円弱で地デジテレビ

パソコンでテレビを見られるおうにWindowXPの頃にがったキャプチャーボードが、ビスタにアップグレードしてからも使えていたが、Vista SP2 のアップデートされたら、動かなくなってしまった。
この機会に、地デジが見られるようにしようとパソコンショップにキャプチャーボードを捜しに行った。
安い「ちょいテレ」はワンセグしか見られないし、電波状態がよいところでないと映りが悪いようだ。
キャプチャーボードは15000円前後だし、最近マザーボードが前提のようで、私の自作のパソコンのマザーボードに挿せる保証はない、と言われた。

パソコンに組み込むのではなく、USBでつなげる外付けのチューナーが売る場にあった。
ワンセグではなく、アンテナにつなげばフルセグが見られ5880円、
恵安(株)、フルセグ&ワンセグTVチューナー(KTV-FSUSB2)

ノートPCにつないで使ってみた。

これまでのアナログTVやホームページの動画などに比べ」、すばらしく鮮明な画像でみられた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック