メールデーターの復活

Vistaのパソコンに、XPのドライバーを誤ってインストールしてしまい、Vistaが起動しなくなってしまった。
やむ終えず、Vistaの再インストールをした。
プログラムなどは新しくインストールすれば動くが、問題はVistaに連携したプログラムのデータだ。
特に私の場合メーリングリストを管理しているので、その膨大な送受信メールを復活させたかった、
Vistaの再インストール時にはWindows.oldというフォルダーにバックアップされていると表示されたのをおもいだして探して見たら
メールデーターは
C:\Windows.old\Users\ユーザー名\AppData\Local\Microsoft\Windows Mail
フォルダーにバックアップされているのを発見
これを
C:\Users\ユーザー名\AppData\Local\Microsoft\Windows Mail
にコピーしてもよいのだが、始めたところ数時間かかると表示された。
コピーしなくても、確かメールデーターの保管先が変更できたはず、

インストールされた新しいWindows Mailの「ツール」「詳細設定」「メンテナンス」「保存フォルダー」を

「C:\Windows.old\Users\ユーザー名\AppData\Local\Microsoft\Windows Mail」

に変更してやったところ、元通りに復活できました。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック