JAVAのセキュリティ「中」がなくなった。

ホームページにJAVAアップレットを使った、動く作品を以前につくって楽しんだが、今はセキュリテイが厳しきなり、警告が出て動かなくなった。
それでもJAVAの設定で、セキュリティレベルを「中」の落として置けば、警告に「OK」と答えれば動いていた。
ところが、Windows8用のJAVAのバージョンアップで「バージョン8」をインストールすると、この設定もなくなった。
唯一残ったのだ「例外サイト」として個々に登録設定する方法だ。
「設定」「コントロールパネル」「プログラム」「JAVA」で設定画面を開き「セキュリティ」タブの下段にある「例外サイト」に該当作品のあるURL」を追加すると動くようになった。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック