IE11のHTMLソースエディターの設定、変更方法

IEのメニューバーから「表示」「ソース」とクリックするか
ページ上を右クリックして「ソース表示」をクリックするとHTML文で書かれた見ているページのプログラムソースを見ることができますが、初期設定ではビユアーになっていて編集したり保存したりはできない。
編集を可能にするには

画像

上手のように
「ツール」「インターネットオプション」「プログラム」「HTMLエディター」にある窓に「メモ帳」を選択して「OK」すれば、メモ帳で編集、保存ができるようになる。

ただメモ帳はプログラム用のエディターではないので使いにくい。
自分がインストールしてある、好きなエディターに変更したい場合は、レジストリーを書きかえれば可能だ。
私の使っている「TeraPad」を例に、レジストリーの設定法を紹介します。

画像

上手のように「スタート」からプログラム検索で「regedit.exe」を見つけて実行します
警告が出ますが「はい」で進みます
画像

どのようにレジストリーの多くの項目が階層になって表示されます
HKEY_CURRENT_USER→Software→Microsoft→Internet Explorer→View Source Editor→Editor Name

と探しながら開いて「Editor Name」まで開くと、右側のデータ欄にnotepad.exeがフルパスで書かれています
これを書きかえれば、望み通りのエディタが使えるはずです
「既定」をダブルクリックします
メモ帳のデータを消して使うプログラムをフルパスで入力します。
私の場合はTeraPadを
C:\Program Files (x86)\TeraPad\TeraPad.exe
と入力し[OK]をクリックすると。
データー欄に書き込まれて、設定完了です。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • Microsoft Edgeでソースを好きなエディタで編集する方法

    Excerpt: これまで、ホームページの開発はIEに「Terapad」というフリーのテキストエディタをセットしてHTML文を編集し、テストし、保存して開発してきた。 Windoes10にアップグレードして、標準ブラ.. Weblog: 還暦QPONブログ racked: 2015-09-01 13:17