質素になったトヨタの「社友会」

部次長クラス以上のOBが集う「社夕会」が年に一度開催される。
以前は新しい施設や技術の「見学会」と名古屋のホテルの大ホール「総会・立食パーティ」に1000人弱が集って開催されていた。
私は54歳で転籍以来、25年、毎回参加してきた。
今年から、会場が名古屋のホテルではなく本社なホールに変わった。
創立80年、「原点回帰」の見直しの一環だという
多分、参加者一人数千円の予算だとすると千人参加すれば数百万円になる。
ホテルを使わずに、自前で開催すれば大きな節約となる。
ということだろう。
私が若いころ「庶務課」にいたときがある
このころは、やはり、事務本館の隣のホールを使ったことがあった
コンパニオンに当時の豊田(当時は拳母市)の芸者をお願いしたら和服で下駄ばきで来られて、木の床でカタカタと音がして気が気ではなかった想い出がある。
参加者の第一の目的は、年に一回、懐かしい人たちと出会い近況を確認し合うこと、だ、その第一目的は会場がどこであれ達成できる。
トヨタ車を買い続ける、お客さん扱いをするか、それとも身内扱いをするかで評価は分かれよう
今回の参加者は640人、3割ほど減少した
30分ほど前に到着したが、開会されるまで、入口ホールで立ったまま待たされた。
ホテルの時は、この30分間、お茶で懐かしい人たちと円卓を囲んで話し合えた。
それ以前に受付に私の名札がない、「申し訳ありません、すぐ作ります」と言われて待つこと10分、すみません、沢山作らないといけないので、、、」、作成漏れが沢山あるということのようだ。
さて、この不愉快にさせたことをどうフォローされるか
お客扱いだったら、わび状ぐらい来るだろうが、多分身内扱いで終わるのでは!
残念ながら、一番合いたかった人は不参加だった、病気をしているのではないだろうか?、名古屋から豊田市へ来るのが不便だったのかかもしれない!



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック