e-taxでマイナンバーカード認証はIE11でしか使えない

確定申告が始まったので、e-Taxを使って作成を始めた
ところが最新のブラウザ、MicrosoftのEdgeやGoogleのChromeでは行えなかった
特にマイナンバーによる本人認証部分が対応できていないらしい。
Microsoftがwindows10 でブラウザをIE11から他社のブラウザとの互換のEdge切り替えてから3年以上もたっているのに、
さらにIE11のシェアを見ると日本が15%、世界は僅か5%までに衰退したブラウザでしかマイナンバーカードを使ったe-taxでの確定申告ができないとは、
最近統計不正が国会で問題になっている。
調査が規定では訪問調査になっているのに郵送方式で実際は行われていた。規定違反!
などという前時代的な国会議論を聞いて唖然とした。
IOTとかAIに時代にだ
どんな小さな会社だってネット接続できるパソコンはある。
数字を使った統計データの収集には十分な環境だし、提出側の会社も給与システム等からデーターを準備できるはず
数字を集めるのに訪問とか紙データに頼っている時代ではないだろうに

この記事へのコメント

呑兵衛あな
2019年02月20日 16:00
やはり日本政府のシステムには穴が有るんですね。
私のブログで引用させていただきました。

この記事へのトラックバック