帯状疱疹後神経痛1年半後も痛みが続く

帯状疱疹に罹ったのは一昨年の9月末、数週間で疱疹は治癒したが、そのあとも痛みが続き10月には帯状疱疹後神経痛と診断さて、麻酔を使った神経ブロックで痛みを和らげる施術が始まった。
それから1年半、今は月一回の電気治療と投薬だ続いている。
「いつまで痛みが続くのですか!」と医師に聞くと「痛んだ神経は修復しないので一生付き合うことになるだろう、高血圧と同じで薬で和らげ、慣らしていくしかない」と言われた
この年になるとどこかが悪い人がほとんど、今の痛みは、何かに熱中していれば、忘れておられる、そういえば膝の痛み、首や肩の痛みもなくなっているし、リュウマチの症状もなくなった。
持病として一つぐらい付き合っていこう!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック