耕運機の油漏れ修理完了

画像
耕運機のロータリー部分の軸から油がにじんでいたが、そのまま使い続けていたら、滲まなくなった
オイルが抜けきって漏れるものがなくなってのでは!、慌てて修理に出した

オイルシールを交換し、、ミッションオイルを補給して、ついでにエンジンオイルも交換してもらったら20、000円かかった。
一週間たって帰ってきたので、
サトイモの畝立て、タマネギの跡地や草になってしまっていた空き地を一通り耕して、綺麗になった。
最近、体力の衰えか、手作業での畑仕事は億劫になってきたが、耕運機と草刈り機のお蔭で、当分は続けられそうだ。
明日はジャガイモの収穫、サツマイモの伸びた弦を切って、もう一畝、つるさしをしようと思っているが!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック