4kテレビに更新

消費税増税前にテレビを4kテレビに買い替えた。
どうせ更新するなら、画面の綺麗な、最近話題の有機ELディスプレーテレビにしようか!と思って店に行ったのだが
デモ展示に同じメーカーの有機ELと従来の液晶ディスプレーが並んで展示されていた
見比べた限りでは表示を隠せば見分けができなかった。
結局、価格が安いし消費電力も少ない液晶ディスプレーのテレビにした。
4k放送を受信するには一般に専用衛星アンテナが必要だが、我が家はケーブルテレビなのでその必要はない
ただ屋内配線の同軸ケーブルは、昔のアナログテレビ時代のまま、事前のケーブルテレビに測定してもらった結果
途中のロスが大きくて4k電波を確実に伝えられないかも知れない!、と言われていた。
テレビの設置に来て、ハイ、完了しました!
ところが4kどころかBSも映らない!!
購入したテレビには分波ケーブルが付属されていないためと分かった。
衛星アンテナから直接つなぐ想定で、すべての電波を送ってくるケーブルテレビの場合は分波器で地上端子と衛星端子に分けてつながなければいけなかったのだ。
1000円もしない部品、ケーブルテレビ接続と言ってあるのに用意してくないとは、

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

中西 徹
2019年09月05日 19:07
私の処と、同じ状態ですね、ケーブルテレビでは、ゲインが、足らず、結局、4KTVだけ、別に、パラボラアンテナを、自分で、購入して、設置して、4kTV、見てます。50型液晶ですが、綺麗に、見られてますよ!