敬老祝賀会に参加した

20190907.jpg
地区の敬老祝賀会に参加した
75歳以上が対象なので我が家は女房と2人参加した。
対象者は300人弱で出席者が約100人
私が最初に参加したときは地区の集会場で、座布団もない床に座って、仕出し弁当をいただきながら、アルコールものめた。
席を移動して対話もできた、参加者は50人程度だったと思う
対象者が年々増えて、地区の施設では入れず、昨年は市に施設を借りて行われた
その場合移動手段が必要になるが、隣接するトヨタ自動車に通勤用のバスが通勤時間帯でない昼間なのでお願いしていた。
今年はホテルの大広間でホテルの料理、送迎もホテルのバスだった。
長いテーブルの列に着席しての会食、移動はできず、ほとんど、親睦を図ることは困難だった。
地区の戸数はほとんど横ばいで約600戸、高齢者比率がどんどん増え、今年は300人弱
市から補助もあるようだが地区の会費からの負担率も年々大きいくなっている
所によっては、市からの補助をお祝い金として対象者に配って、祝賀会はやめてしまっているらしい
今の75歳、生きていて当たり前、長寿として祝ってもらうほどのことはなかろう
米寿ぐらいを、長寿と言う時代になっているように思う
それまでは会費制の交流会にでも移行したらよいのではなかろうか
0