白内障手術は5ヵ月待ち

左目が霞んで、夜、運転時に対向車のライトが乱反射してボヤケて見づらくなった。
豊田厚生病院の眼科で診察してもらった結果、網膜等異常は見渡らないが目 のレンズ部分が老化して濁る「白内障」だという診断だった。
レンズ部分をガラスのレンズと置き換えれば治るが入院して手術が必要とのこと
右目も遠からず濁るので、この際交換しておいた方が良い。
ただし4泊5日の入院になる。
予約が詰まっているので6月になる。
5か月間、夜の運転は避け、慎重運転を心掛けなければならない
上歯が総入れ歯になったのに続き、眼のレンズも寿命
80歳を過ぎたら、パーツがいろいろと寿命になる。
平均寿命(男=81.251歳)を過ぎたのだからやむを得ないのだろう。
健康寿命(男=71.19歳)から見れば上出来だろう
もう一つ平均余命というのがある
80歳まで生きた人の平均余命(男=8.83歳)すなわち89歳まで生きられ、米寿が祝える
ということになる。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2020年02月06日 11:51
昨今、白内障の手術で4泊5日の入院とは、極まれ希少価値がありますね。
ブログで見る限りでも、ほとんどは日帰りで、眼帯姿で翌朝通院して外すというのが多いです。
偶に1泊入院というのを見かけますが...
患者としてみれば入院の方が安心しますが、私の知る限りでは白内障で4泊は最長です。
私がドタキャンした硝子体手術(目玉をえぐる)ですら、国立病院で、何事も無ければ3泊でした。
以下記事の様に、4月から手術代金が高くなります。そのため駆け込み手術が増えているようです。
長い入院期間を、安心とみるか、不思議と見るかは、自分次第でしょうが。
>白内障の多焦点眼内レンズのメリットとデメリット、4月から「選定医療」に
https://diamond.jp/articles/-/227724