入金済みなのに「特定定額給付金の申請書が送られてきた。

一人10万円の特定定額給金は私の場合5月21日に銀行振り込まれている
にもかかわらず特定定額給付金申請書在中という封書が送られてきた。
開封して見ると、家族全員の名前が印字され、振込先だけが空欄なので、ここをを記入し、押印し
さらに免除証など本人確認ができる書類と銀行の通帳のコピーを貼り付けて
同封されている封筒に入れて送り返せ、というものだった。
小さな文字で「オンライン申請者は返信不要」と書いてあったが、
見落とせば、「また もらえるのか!」と、うがった見方をしそうだ!

直ぐ送り返しても振込む予定日は2週間後の6月中旬以降という

この書類は、どう見ても返信されてきら
人の目でチャックし、人の手で再入力して銀行等への振込依頼の処理につなぐものだ

市には、市民税とか水道料金の振込口座のデータベースがあるはず
事前に結合させたデータベースを作って、申請書の口座としてプレプリントしてけば
返信後訂正がないものは、バーコードの読み取りだけで完結できるはず。
そして、未訂正のものは添付書類のコピーも不要になるはず
(問題になっているオンライン申請時の二重申請や口座の入力ミスなども回避できるきたはず)

さらに「照合番号のバーコードの入った「訂正なしハガキ」を同封して置き
訂正不要の場合は、このバーコード入り「訂正なしハガキ」で返信させるようにすれば
ハサミを使う封筒の開封作業も発生しない

工夫すれば事務処理期間が数週間から数分に短縮することが容易に思われる。

オンライン申請で振り込まれた場合でも、振込みまでに数週間かかった。
その上
わざわざ封書で、振込み済み通知が届いた
必要な人は自分で口座を確認すればよい

余分な手数を自治体にかけさせることはない

小学生にプログラム教育を、という前に、国やお役所のシステムのお粗末さに、高齢者の私ですら
イライラする

旧作リニューアルで自粛期間を楽しんだ仲間たち

コロナでの外出自粛には高齢な仲間たちは忠実に従って過ごした。
カメラ片手に歩き回り、ホームページを通じて自己実現をしていた人たちだったが
私も提供システムの機能アップに努めたこともあって
それを使って多くの過去の作品のリニューアルが行われ、メーリングリストを通して紹介され、仲間たちで楽しんだ

ここに5月分の一部を紹介しておきます。

https://kusano.sakura.ne.jp/2020SL_C57/
https://kusano.sakura.ne.jp/2020RainRose/
http://www.kokoro7.sakura.ne.jp/eki-benchi/md_main.htm
http://a3900401.pro.tok2.com/machi56/renkyu_sagano/20_4_29.html
http://www3.ic-net.or.jp/~matu-photo/h312019/r11221nagoyakou/191221nagoyakou.htm
http://matu-photo.sakura.ne.jp/h302018/h300114nagoyadezome/180114dezome.htm
https://teru.link/A1/sakamoto/tanada.html
http://www.von.mydns.jp/nikon-D90/20109/20109.htm
https://kusano.sakura.ne.jp/2015tabira_T/

沢山あって紹介しきれません、漏れている方ごめんなさい
これ、皆70代、80代の高齢者の作品です

特別定額給付金のオンライン申請をスマホで・・・

一人10万円の定額給付金のオンライン申請が5月8日から豊田市でも始まった。
年金は減ったわけではないので申し訳ない気もするが、寄付するか、景気浮揚に浪費するか、使い道はこれから考えるとして、
マイナンバーカードを持っているし、スマホで出来るというので早速手続きしてみた。
マイナンバーカードをスマホのお財布携帯機能に認識させる図示の写真の位置が私のカードと違いなかなか認識しなかったことや
御簾タッチで途中で失敗すると、最初からやり直し、最後になって
まさか銀行口座を証明するためにキャッシュカードの写真に撮って、ファイル添付するしなければならないとは!、思っていなかったのでまた途中で中断し写真撮影
所得税、地方税、水道料等、自動引き落としをしている口座なのに。
オンラインシステムまで縦割りで連携のとれないシステム
もっと驚いたのは、スマホからの、申請を紙の申請書の様式に置き換え控としてメールに添付して返してきた
どう見ても、オンライン申請から銀行振り込みへ、コンユ―タ―システムとしてつながっているとは思えない、はんこまで押す書式。
まさか、この紙の情報を人手を使って、チェックし、支払システムに入力して処理しているのではないだろうか?
どう見ても「OCR」で読める文字でも、バーコード化された出力もないし、銀行は漢字だけだし
これは地方自治体の事務量は大変だろう
郵送の申込書は、まさかこの書式の紙を、封筒に入れて送り、ハサミで開封して処理するアナログなものでないだろうな!!