女房が藍綬褒章を受章

20201115.png
女房が保護司を27年間務めた功労として「藍綬褒章」を受章した。
と言ってもコロナ禍の中、東京での受章式も皇居での天皇陛下のお言葉も中止、
「褒章」そのものも、まだ受け取っていない
12月中旬、担当部署よりお届けする、という連絡があっただけだ。
新聞発表は11月2日だったが、それ以前に、記念品カタログが次々と送られてきた
決済前に候補者名簿が業者に配られているようだ
新聞発表があると、高級な花「胡蝶蘭」が次々と届いて、玄関は花で埋もれた
市長、地域の信金その他は多くは仲間からだったが「胡蝶蘭」を送るのが慣例になっているのだろう。
それに比べると見劣りがするが息子や孫たちから届いた花がうれしかったようだ。
私は62歳で退職し、その後20年間、好きな趣味で時間を使い
「何か食べたいものある」「何でもいいよ」「何を作ろうか迷っているのに!」
と、女房に愚痴をいわれながら、
日々を過ごしているが
保護司の定年は75歳、女房は家事をしながら、今も現役、本当にご苦労様です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント