高齢者免許更新手続きの超スピードアップ

先回の免許更新時じは6か月前に通知が来てから「認知機能検査の予約」「認知機能検査」「検査結果の採点、通知」「運転実地講習予約」「運転実地講習」の各間隔での待ち期間が長く、延べ6か月もかかり、更新は誕生日が過ぎてからになってしまった。
ところが今回は、日にち指定で11/25に認知機能検査⇒12/6結果通知⇒12/21実地講習と一カ月で完了してしまう。
6ヵ月が1ヵ月に短縮されたのだ。
この警察署の行政改革は素晴らしい。
ただ、いただけないのは「印紙」を貼っての料金徴収、キャッシュレスは利かないし、自販機もない。
750円という定額なのに印紙売り係が専従しているのだ。