秋ナスが鈴なり

20190923.jpg
夏の収穫が終わり、枝を切り詰め、根元に追肥をしておいた家庭菜園のナスが、見事によみがえり、鈴なりになっている

敬老祝賀会に参加した

20190907.jpg
地区の敬老祝賀会に参加した
75歳以上が対象なので我が家は女房と2人参加した。
対象者は300人弱で出席者が約100人
私が最初に参加したときは地区の集会場で、座布団もない床に座って、仕出し弁当をいただきながら、アルコールものめた。
席を移動して対話もできた、参加者は50人程度だったと思う
対象者が年々増えて、地区の施設では入れず、昨年は市に施設を借りて行われた
その場合移動手段が必要になるが、隣接するトヨタ自動車に通勤用のバスが通勤時間帯でない昼間なのでお願いしていた。
今年はホテルの大広間でホテルの料理、送迎もホテルのバスだった。
長いテーブルの列に着席しての会食、移動はできず、ほとんど、親睦を図ることは困難だった。
地区の戸数はほとんど横ばいで約600戸、高齢者比率がどんどん増え、今年は300人弱
市から補助もあるようだが地区の会費からの負担率も年々大きいくなっている
所によっては、市からの補助をお祝い金として対象者に配って、祝賀会はやめてしまっているらしい
今の75歳、生きていて当たり前、長寿として祝ってもらうほどのことはなかろう
米寿ぐらいを、長寿と言う時代になっているように思う
それまでは会費制の交流会にでも移行したらよいのではなかろうか

4kテレビに更新

消費税増税前にテレビを4kテレビに買い替えた。
どうせ更新するなら、画面の綺麗な、最近話題の有機ELディスプレーテレビにしようか!と思って店に行ったのだが
デモ展示に同じメーカーの有機ELと従来の液晶ディスプレーが並んで展示されていた
見比べた限りでは表示を隠せば見分けができなかった。
結局、価格が安いし消費電力も少ない液晶ディスプレーのテレビにした。
4k放送を受信するには一般に専用衛星アンテナが必要だが、我が家はケーブルテレビなのでその必要はない
ただ屋内配線の同軸ケーブルは、昔のアナログテレビ時代のまま、事前のケーブルテレビに測定してもらった結果
途中のロスが大きくて4k電波を確実に伝えられないかも知れない!、と言われていた。
テレビの設置に来て、ハイ、完了しました!
ところが4kどころかBSも映らない!!
購入したテレビには分波ケーブルが付属されていないためと分かった。
衛星アンテナから直接つなぐ想定で、すべての電波を送ってくるケーブルテレビの場合は分波器で地上端子と衛星端子に分けてつながなければいけなかったのだ。
1000円もしない部品、ケーブルテレビ接続と言ってあるのに用意してくないとは、

高齢にむち打ち秋野菜の植え付けと種まき

ここ数日100坪菜園で汗を流した
畑の周囲や空き地の伸びた雑草を草刈り機で刈り取りサトイモの畝に運んで乾燥防止に、
春にダンプで運んでもらい畑の隅に山にしてあった牛糞の堆肥化したものを一輪車での運搬し一面のばらまく
そこに苦土石灰を撒き耕運機で土に漉き込んだ、今の耕運機は畝立てもできるので一気に種まきや植え付けの準備完了
草刈り機と耕運機のお陰で高齢者でになっても完了できた
今年はキャベツと白菜の苗は育てす、買ってきた、一本55円を各12本、ブロッコリーを2本
ダイコンとかぶ、ニンジンは種を一袋づつ買った
早速、約10mの畝の植えるところに防虫用のダイセンを撒き、元肥に化成肥料をまぜ合わせて準備し
ダイコン2列、かぶ2列、ニンジン2列、に種まきをし、白菜1列、キャベツ1列に苗を植えた。
さらにキャベツと白菜は虫が付きやすいので防虫ネットで覆って完了
幸い、植え終わったら雨が降り出し、水やりの手間は省けた

自分で食べるだけの家庭菜園なら10坪もあれば十分だろうが
近所隣に野菜を配って喜ばれるし
高齢になると運動不足で足腰が弱ってくるのを予防するためにも
折角維持してきた100坪菜園を続けたいものだ

蝉はツクツクボウシに夜は秋の虫が鳴き始めた

ブログをサボり始めるとすぐ一か月が過ぎてしまう
38度前後の猛暑日が続き、冷房の部屋に閉じこもりがちの一か月
散歩もパス、家庭菜園も雑草が腰位まで伸びてしまった
やっと夕方は雲が出て30度強になり、風もあるので、昨日、車で草刈り機を持って出かけ
刈り取った
例年だと、サトイモの畝を覆うために草刈り場で草を刈って一輪車で運んだのだが
今年は畑で伸びた雑草で間に合わせる始末
夕方になるとツクツクボウシが、夜には秋の虫が鳴き始めた。
サボってばかりしていると足腰がなまってしまい、取り戻すことが難しくなる歳だ
と自覚して行動しなければ!

ウグイスとアブラゼミ・クマゼミが共演

梅雨がなかなか開けず夏が来ない
裏の林ではウグイスが鳴いているかと思ったらアブラゼミが鳴きだしクマゼミも初鳴き
蝉たちも夏が来るのを待ちきれなかったようだ
一番なりのスイカは半分食べただけで食べる気が起きない気温が続き10日以上冷蔵庫に入ったまま
冷害でるイネの不作が心配される。

4代目のスマホは有機ELディスプレー

20190725.png
スマホを更新した。
最先端の有機ELディスプレーを搭載したSONYのXperia
今までもXperiaだっやがディスプレーは液晶パネルのものだった
とにかく綺麗だ。
液晶はバックライトの光がカラー液晶を通過した光を見るのに対し
有機ELはそれ自体がカラーで発色するので邪魔するものがないのできめ細かく発色する
4kテレビと同じきめ細かさなのだ
未だガラケイの多い高齢者に、有機ELのスマホが必要かと言われるかもしれないが
高齢者でも余裕があれば貯金をして置くより先端技術を体感したしたいという欲望がある方が良いと思う