地域のゴルフコンペでホタル賞

今日は12月というのに、動くと汗ばむ暖かさの好天気だった。
久しぶりに、早朝より地域のゴルフコンペに参加した。
コースは自宅から10分で行ける貞宝カントリー
80代になると女性と同じ赤マークでティーショットができるのだが、
距離ではなく、スイングの正確性なのに、つい力んでしまい、思う方向に打てない
ダブルペリアだったがハンデは30でカット、はるかにオーバーして
32人中、最下位のホタル賞
最近足腰の筋肉に衰えを感じるので、全コース回れるか心配だったが
コースに出ると歩くことに問題はなかった
下手でも、できるうちは参加を続けたいと思う


小学校のクラブ活動がまた休止

コロナへの感染者が県下で急増し始めた。
夏休み後、折角再開したパソコンクラブだが2回開いただけでまた休止となった。

小学生のクラブ活動どころか
GO-TOキャンペーンで若者は補助するから旅行して遊びまられ!
なにか矛盾していないか?
講師が高齢者だから、というなら解るが、若い先生のダンスも休止だ

カケスが返ってきた

20201201.png
やっと冬らしい気温になってきた
窓の外の林には、小鳥たちが山から下りてきて鳴き声がにぎやかだ
シジュウカラ、小型のキツツキ「コゲラ」、ジョウビタキ
まだ、木々は落葉していないので、姿を見るのはなかなかムづかしいが
今日は「ゲッ、ゲッ、ゲッ、」という鳴き声が聞こえてきたのでカメラを構えると
大型の綺麗なカケスが、近くの枝に現れた。
部屋から望遠で撮影できたので披露します

女房が藍綬褒章を受章

20201115.png
女房が保護司を27年間務めた功労として「藍綬褒章」を受章した。
と言ってもコロナ禍の中、東京での受章式も皇居での天皇陛下のお言葉も中止、
「褒章」そのものも、まだ受け取っていない
12月中旬、担当部署よりお届けする、という連絡があっただけだ。
新聞発表は11月2日だったが、それ以前に、記念品カタログが次々と送られてきた
決済前に候補者名簿が業者に配られているようだ
新聞発表があると、高級な花「胡蝶蘭」が次々と届いて、玄関は花で埋もれた
市長、地域の信金その他は多くは仲間からだったが「胡蝶蘭」を送るのが慣例になっているのだろう。
それに比べると見劣りがするが息子や孫たちから届いた花がうれしかったようだ。
私は62歳で退職し、その後20年間、好きな趣味で時間を使い
「何か食べたいものある」「何でもいいよ」「何を作ろうか迷っているのに!」
と、女房に愚痴をいわれながら、
日々を過ごしているが
保護司の定年は75歳、女房は家事をしながら、今も現役、本当にご苦労様です。

小学校のクラブ活動再開

コロナ騒動で、春以来休止していた、地域の先生による小学校のクラブ活動が再開された。
ただ、今年は授業時間に余裕がなく、追加された7時限(30分)を月一回の割り当てだった
私はパソコンクラブのお手伝いを続けているが
4~6年生が希望のクラブに応募するのだが、パソコンクラブが一番人気で応募しゃが最多だった
主にScrachを使ってプログラムを作って楽しませることになった
小学生にタブレットの教科書を!、という構想は久しいが
未だにパソコン教室に40台
15年前から機種は更新されたが台数は増えていない
コロナでデジタル後進国と認識した当局がどれだけ真剣に取り組むだろう
パソコン教室などと言った特別な部屋など不要な
全員1台の環境を早く作らないと!



元気にしています

ブログを書くのを一か月もサボっていたら、弟から入院でもしているのではないか?、と電話が入った。
元気にしているのでご安心ください。
と言っても定期手にな病院通いは月数回
3年たっても痛みが続いている「帯状疱疹後神経痛」で麻酔科に月一回、
昨年末の定期検診で「貧血」の観察要で1~2か月間隔で血液検査
白内障手術後の定期観察、そういえばメガネを白内障手術ごの検眼値で作り替えたら、ども軽くなりよく見えること
そういえば、皮膚科にもお世話になった、これは水虫だ、菌ではなくカビなので抗生物質など効かない!、と叱られた
歯医者は総入れ歯になったので、痛みの出ることがなく数か月おきに調整に

ゴルフは9月いっぱい、コルな自粛中

小学校のパソコンクラブもコロナで9月まで休止

100坪の家庭菜園は夏中は熱中症の心配をしてご無沙汰、草刈り機で畑の草軽を数回する始末
でも、先週耕運機で耕してダイコンやカブ、白菜やキャベツなど、秋野菜には間に合った。

最近はホームページ用の提供システム、スライドショーとストーリーショーのバージョンアップを進まている
仲間が利用して公開した新作を紹介するのでご覧ください

大場さんの「丸山千枚田」
まつたろうさんの「ヒガンバナ」
川島さんの「SL、山口号」
マーボーさんの「賑わいを取り戻した京都」
パソコンはもちろんスマホにもテレビにも対応させています。

ではまた

マイナポイントを申し込む

マイナンバーカードを持っている人でキャッシュレスを使うと最大5000円までポイントが付与される。
という制度が9月から始まる。
利用するためには事前に予約する必要がある。
マイナンバーカードは、所得税申告のためのe-taxに使うため取得しているので申し込むことにした。
今回はスマホのお財布携帯機能を使ってマイナンバーカードを読みこんで登録することにした。

1、まずPlayストアからマイナポイントのアプリをダウンロードし
2、予約のためにマイナンバーカードを読みこませようとした
絵ではマイナンバーカードの上に「T」字形に縦にスマホを置くようになっている
しかし、何度やっても反応しない。
原因は、私のSony x は縦長方向に重て置くと反応するようになっていたのだった

固定的な絵ではなく、機種を認知して、絵が変わるぐらいの作り込みはできると思うのだが
確かに機種を検索して、重ね方を調べられるようにはなっていつが、AIの時代のアプリではない。

さらに使うキャッシュレスの登録になったら
決済サービスID「必須」、セキュリティコード1「必須」、セキュリティコード2、電話下4桁
が必要になっている
私のスマホにはPaypayとクイックペイスマホにが入っているがIDなど使ったことがなく思い出せない!!
そこで、今度はスマホのPaypayを開いてみた
そこには「マイナポイント」のアイコンがありマイナンバーカードの読み取りだけで登録完了になった

さて、こんな取り組みでマイナンバーカードが普及するのやら?