FAXの間違い電話、ごめんなさい

今日は大失敗を2つもしてしまった。
次のゴルフコンペの幹事になり、案内状を印刷して配布したのだが
一つは、日付を別のコンペの日付に間違えて印刷して配ってしまった。
指摘され、慌てて訂正版を再印刷して配る羽目に!!
もう一つは遠方の人にはFAXで送るのだが、なかなかつながらない?
自動的に再ダイヤルされるのだが送れない!
この状態で訂正版を再度送るが
またまた失敗になる。
そうこうしているうちに「苦情電話」が入った。
「我が家はfaxなどないのに、何度もピーピーとFAX送信音を鳴らされ迷惑している」
調べると電話番号が一文字違っていた。
FAX送信は失敗すると自動的に繰り返されるので
受信側はたまったものではないだろう。
本当にごめんなさい

スクラッチでバイオリズムのプログラムを作り

小学校のプログラミングツールなのにスクラッチには三角関数まで使える!、
人は生まれた日から一定の周期で波があるという。
身体は23日サイクル、感情は28日サイクル、知性は33日サイクルさそうだ。
この周期で今月の自分自身に波を認識するためにsinカーブで表現したものが「バイオリズム」だ
スクラッチでプログラムしてみましたのでお役に立ててください

年金の扶養親族申請にe-taxを連動すべし

日本年金機構から「重要書類在中」という分厚い封筒が届いた。
「年金の受給額に影響のある重要書類です、必ずご覧ください」と書かれている。
申請すると、年金が増えるのかと思ったら、年金額には変化はない様だ
毎回の年金額から所得税を徴収する源泉徴収を法律で義務づけられている
所得税には扶養控除という制度があるので、それを月割りにして、徴収額を減額する基礎データにするために提出させているのだった
しかし、サラリーマンの様に「年末調整」はないので
ほとんどの人は「医療控除、保険控除、や「企業年金等の雑所得」があったりして所得税は確定申告をする。

結局、正規の所得税-源泉徴収済み額を計算して精算することになる。

手続きを複雑にして行政コストを無駄に掛けているだけでは!!。
もし、続けるなら、この調査を税務署にやらせ、年金機構は税務署からデータベースで受け取れば無駄がない
税務署にやらせれば
所得税の手続きは10年以上前から「e-tax」というデジタル化が行われ、マイナンバーカードで申請できる。

たい肥の中から卵が出てきた

20210930.PNG
畑の隅で、牧場から運んでもらった牛糞を堆肥化してある。
春に運んでもらったものなので、きれいに堆肥化してミミズが湧いたりしている。
今日は、一輪車で畑へばら撒いていたところ
「卵」が一個出てきた!
大きさはニワトリの卵と同じくらい、色も若干黒ずんではいるがニワトリの卵ににている。
20210930_1.png
以前、カメが畑で産卵したことがあったが、大きさが小さく一か所に数も多く産むのでカメではない。
そういえばヘビも卵をだ。
タマネギの収穫時にマムシを退治したのでヘビが産卵していても不思議ではない。
以前、カラスが共同購入した卵の置き場からくわえて草むらに運び隠すのを見たことがある。
そんなカラスの置忘れかも
なぞは解けないので、隅に移動して埋め戻しておいた

銀行の窓口でお支払いください!!

豊田市から防災ラジオの斡旋があたので申し込んであった。
半導体不足で延び延びになっていましたが準備できましたので代金を
「銀行窓口でお支払いください」
という通知書か届いた。
--------
手順1
同封されている納付書(3枚1セット)を金融機関にお持ちいただき、
代金3,000円を10月31日までにお支払いください。
*お支払い可能な金融機関は下記21の機関です

↓ 市から防災ラジオを発送(入金後、2~3週間後)

手順2 ご自宅で受け取り郵送料は市が負担いたします
-----------
市役所に足を運ばなくてもいいが、銀行の窓口まで足を運べ!

ということだ

コンビニではだめ!
ましてやネットバンキングで自宅からの支払いは想定されていない

キャッシュレス、デジタル化が叫ばれている時代に。

市役所の担当部署に、
「ネットバンキングで銀行振り込みをしたいのですが」
と電話してみた。

担当がいませんので
とその場では対応はいただけませんでした。

数時間後
「振込金融機関と、口座番号を知らせてきた」
「ただし、振込手数料はあなたの負担でお願いします」
とのこと

幸い、私の銀行と同じだったので手数料は無料だった
ネットバンキングは
同じ金融機関同士なら手数料はかからない
市役所の口座が各銀行に設けてあれば、手数料の心配は不要になる

デジタル庁が発足したが、お役所のデジタル化が加速できるだろうか!!

スクラッチで重力を感じるジャンプを表現

スクラッチでスプライトを移動させるときに単純に等速で移動するのではなく、重力を感じさせるジャンプだったり、忍者のように風を切って移動したりする動きを練習した
雲までジャンプ

忍者ボール

地域のゴルフコンペで優勝!

コロナで緊急事態宣言下だが、定年退職後の高齢者がほとんどでワクチン接種済みなので、地域の第121回ゴルフコンペが予定通り昨日行われた
実は先回、ブービーだったので副幹事だった。
参加者は5組、先回優勝の幹事とさんとともにトップスタートだった。
申し分のない天候で順調なスタート?、だったが、やはり高齢化と運動不足で足腰が弱った感じ!、途中からショットが安定せず、グロスでは最下位だった。
ところが、青天井のダブルペリア方式で採点するこの地域のコンペのルールで並べられた結果、優勝してしまった。
ルールとは言え、うれしくもない優勝だった。