テーマ:健康

耕運機の油漏れ修理完了

耕運機のロータリー部分の軸から油がにじんでいたが、そのまま使い続けていたら、滲まなくなった オイルが抜けきって漏れるものがなくなってのでは!、慌てて修理に出した オイルシールを交換し、、ミッションオイルを補給して、ついでにエンジンオイルも交換してもらったら20、000円かかった。 一週間たって帰ってきたので、 サトイモの畝立…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そんな人まで選挙運動に動員するとは

今日、玄関のチャイムが鳴るので出てみると 脳梗塞の後遺症らしく会話も不自由な方が 「以前、お世話になったのでお礼が言いたくてお邪魔しました」 と手にポスターの写真を持って立っていた。 聞くと、15~6年前、交流館でパソコン講習のボランティアをしたとき受講した生徒だという そんな前のことを今さら何のお礼か?、と対応していると …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タマネギを収穫し10軒にお裾分け

家庭菜園は100坪もあるので、タマネギを植えるときは収穫後のことなど考えずに、5穴マルチを畑の幅10Mに畝を作り苗を植えてしまう。 ところがタマネギは保管方法が難しく、収穫しても、結局半数を腐らしてしまう。 今年も大きく育った。 腐らせては勿体ないので、近所隣や知人10軒に配って歩いた。 それでもまだ半分が残っている。 今年は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トヨタ同期生の傘寿の会

1975年にトヨタに入社した高卒の同期生は全員80歳以上になった 本来傘寿は数え年の80歳だが一年遅れの傘寿の会を幹事が呼びかけたところ13人全員が集まった。 定年後、全員顔をを合わせたのは、故人となった同期生の葬式以来だった。 3人が故人となったが、13人が男の平均寿命80.09歳を超えたことになる。 ただ、近況報告では病気の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

帯状疱疹後神経痛1年半後も痛みが続く

帯状疱疹に罹ったのは一昨年の9月末、数週間で疱疹は治癒したが、そのあとも痛みが続き10月には帯状疱疹後神経痛と診断さて、麻酔を使った神経ブロックで痛みを和らげる施術が始まった。 それから1年半、今は月一回の電気治療と投薬だ続いている。 「いつまで痛みが続くのですか!」と医師に聞くと「痛んだ神経は修復しないので一生付き合うことになるだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家庭菜園のメダカ池復活

20年以上も子孫を残し春には泳ぎだしてきた家庭菜園の冠水用の池が 今年の冬は雨が少なく水が干上がってしまって、絶滅してしまった。 幸い、去年捕まえて、我が家の庭のベビーバスに放流してあったメダカは冬越しをして、10匹ほど泳いでいたので、そのうちの5匹を家庭菜園の池に持って行き、殖して前のように群れて泳いでくれることを願って放流し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高齢者の免許証返納で死亡事故が減少するか?

ブレーキが踏めず暴走になって死亡事故を起こした人が80歳代の高齢者だったことから マスコミが一斉に高齢者の免許証返納を呼びかけている。 根拠に免許保有者一万人当りの年齢別死亡事故数をあげ 20歳代に続き80歳代、70歳代に順に高くなるグラフを示して事故を起こす高齢者から免許を取り上げろ! というものだ 本当に高齢者は事故を多発…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

運転免許証の更新、斜視のメガネは条件外

昨年10月29日に「運転免許証更新に関わるお知らせ」を受け取ってから「認知機能検査」の予約を取れたのが70日後の1月9日、検査結果と高齢者講習の通知が来たのが15日後の1月24日、自動車学校の予約が取れたのは90日待ちの4月23日、そして今日免許証の更新ができた。なんと6か月近く要したのだった。 警察署での免許更新自体は1時間もかから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家庭菜園に夏野菜を植え付け

さくらも散ったら夏野菜を植ると毎年この時期に家庭菜園に植え付けている。 100坪菜園の土の準備も耕運機のお蔭で間に合った 今の耕運機は耕すだけでなく畝立てもできるが、残念ながらついて歩いて回転して往復しなければならず、歳のせいもあり結構疲れる。 それでも3日かかったが スイカ4本、黄なウリ2本、カリモリ1本、カボチャ1本,ト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

散歩でカワセミに逢う

最近の散歩はスマホだけ持って、ただ歩くだけに終わっていた。 今日は久しぶりに野鳥を探した以前のように望遠カメラを持って出かけた それを知ってか、カワセミが姿を見せてくれた。 というより、いつもどこかにいるのだろうが、ただぼんやり歩いているときは目に入らなかったのでは
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

赤マークでゴルフ

全員80才越えのトヨタの同期6人でゴルフをした https://qpon-toyota.com/toyota/tmc1957/ 飛ばし屋だった者も、80歳になてば赤マーク(レリーズティ)でプレイできる。 以前だったらシニアティも嫌って、プレーしていた連中までが しかし、上がって見れば不満なスコア、やはりゴルフは飛距離ではなく寄せ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月1日ツバメの初見

例年、ツバメは3月中旬に見かけるが、今年は寒い日が続いたせいか、4月1日の散歩時に、河原を飛んでいるところを初めて見かけた 過去のブログを遡ってみると 2018/03/30 2014/03/28 2013/03/22 2012/03/13 2011/03/18 2010/03/10 2009/03/21 4月になったの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高齢者の交通死亡事故が多い要因

「緊急メールとよた」で今年初めての交通死亡事故の発生を知らせてきた ------- ■種別 原付(80歳代女性 死亡)× 大型貨物(50歳代男性) ■状況 信号交差点右折車線で信号待ち停車中の際、大型貨物が前車の発進に続いて発進したところ、前方に停車中の原付に追突したもの ------ 原付を運転していた高齢者だった …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

運転免許更新の高齢者講習が3か月待ち

認知機能検査に通過して、次のステップの高齢者講習を自動車学校で受けなければならない。 早速自動車学校に予約電話を入れた。 今からですと5月になります。 3個所の自動車学校に電話したが早いところで4月末、あとは5月初旬 私の誕生日は4月中旬なので、いずれも誕生日が過ぎてからになってしまう。 免許証の有効期限は誕生日の一か月後なの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

認知機能検査「100点」の通知が来た。

高齢者の運転免許更新時に行われる、認知症による事故防止を目的とした、認知機能検査を受けてから17日たった今日、県警運転免許課から「認知機能検査結果通知書」が届いた。 総合点100点 記憶力・判断力に心配はありません。 次のステップの「高齢者講習2時間コース」を自動車学校で受けて、免許証更新に備えてください。 内容だった。 10…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

帯状疱疹後神経痛15か月経過

こんなに長く痛みがなくならないとは思っても見なかった。 帯状疱疹が治ったと思ったら後遺症の帯状疱疹後神経痛を発症した 長引くとは聞いていたが、神経ブロック治療をすれば数か月で治ると思っていた。 あれから15か月、毎月神経ブロック注射の治療を受けてきた。 まだ痛みは残っているが、なにかに夢中になっていれば忘れられるまでにはなった。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

認知機能検査で高得点

初めての高齢者運転免許更新時の認知機能検査を受けたときは74歳の時だった 74歳中に更新すれば、認知機能検査はないだろうと勝手に思っていたら 免許更新時は75歳の誕生日なので認知機能検査は必要だった 今80歳だが77歳の時を含めて3回目の受験だった 今回は、これまでよりはるかに高得点(多分100点)ではなかったか? 一番問…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高齢者の交通事故は本当に多いか?

最近、高齢者の運転免許証の返納を呼びかけることを、よく耳にする。 免許の更新でもゴールド免許なのに有効期限は5年ではなく3年に制限される。 いずれの理由も、高齢者は事故を起こしやすいからというものだ 本当だろうか 先日、JAFの会報に反論が出ていた。 私も改めて警察庁の事故統計を見てみた 免許保有者10万人当りの年代別事…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

カワウソに似たヌートリア

散歩道の堤防道路から川岸を見下ろすと、草の刈られた見通しの効く部分に小動物がじっとしているのを見つけた 逢妻女川の川岸にて 望遠カメラは持っていなかったのでスマホで写真を撮った。 もっと近づこうとしたら、気付かれて川に飛び込まれて見えなくなってしまった 多分、カワウソのように泳ぐヌートリアだっただろう。 以前望遠カメラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タマネギを植え、サヤエンドウの種を蒔いた。

畑仕事も億劫になって、夏野菜のマルチが敷いたままになっていた。 敷き草を剥いで燃やし、マルチを剥がし、燃やすごみの袋に詰め更地にしてから 畑の隅にダンプで囲んでもらってあった牛糞を一輪車で十数往復運んで、一面にばらまき 耕運機を鋤込んで準備に2日 翌日タマネギの苗250本と莢エンドウ、スナックエンドウの種を買ってきた 土を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

帯状疱疹後神経痛、一年経過しても完治せず

昨年秋、帯状疱疹に罹り、疱疹は数週間で完治したが 表面は治ったが、一部分の痛みが治らない、7~80歳代の高齢者が鳴なりやすい「帯状疱疹ぎ神経痛」 見た目は、どこにも傷がある訳ではないのに、下着と摺れると、痛みが走る 皮膚科の鎮痛剤では収まらない 麻酔科の神経ブロックを勧められ、背骨の外包に麻酔を打って、痛みの脳への伝達を鈍くする…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年もアサギマダラが立ち寄ってくれた

海を渡って何千キロも旅をするという「アサギマダラ」蝶、毎年旅立つ前に我が家の庭の「フジバカマ」の花の蜜を給油していく。 それも、1匹の単独行動のことがほとんど 去年の蝶は世代交代しているはず、記憶をたどって寄っていくわけはない 今年の花は数本しか咲いていない、どうして見つけて訪ねてくれるのか不思議だ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どちらが美しい

散歩道の堤防から川の饗場を見るとススキが見事な穂を咲かせ秋を知らせている ところが対岸は草が刈り揃えられ季節感がない これは川の環境美化活動という地域の行事で、草を刈っているためだ 去年は役員だったのでこの草刈に動員され、その疲れから帯状疱疹が発症し、一年たった今も帯状疱疹後神経痛が完治していない。 あらためてこの両岸を眺め…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ついに赤マークからティショット

トヨタの同期生とのゴルフコンペわ年に2回、定年後も続いている 80歳を超えると、他界した人、足腰を痛めたり病弱だったりで、参加者は定年当時の半数になってしまった。 今日は6人、午前中は雨の中、のプレー 80歳になると女性用の赤マークからのティショットが許される 皆な抵抗なく今回から赤マークでプレーした。 しかし、私のスコアはホ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地域の敬老祝賀会

私たちの団地は開発して数年の間に家を建てたて入居した人たちがほとんど、今は子供の世代に変わり、殆どがお爺ちゃん、お婆ちゃんになっている。 270個もあるので、他界した人もあるが、数百人の75歳以上の後期高齢者が住んでいる。 地区の敬老祝賀会への参加率はそんなに高くはないが、 昨年から隣接するトヨタ自動車の工場が通勤用バスが昼間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家庭菜園の秋野菜の準備

猛暑続きで熱中症注意の日々が続いていたし、無理する体力もなくなってきたので 家庭菜園は夕方散歩で途中によって収穫だけして暮れていた そのため収穫の終わった夏物の跡地や空き地が草ぼうぼうになってしまっていた。 台風がすぎて、気温も下がったので、今日は家庭菜園内を草刈り機で伸びた雑草を刈った 家庭菜園内の雑草を草刈り機で刈らなけれが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

古いエアコンのリモコンが復活

我が家の一番古いナショナルブランドのエアコンのある部屋は、息子たちが来た時ぐらいしか使わない。 孫も大きくなって、なかなか里帰りもしないので、エアコンを長らく使っていなかった。 先日、久しぶりに帰ってきた。 今年は猛暑なのでエアコンなしでは寝られないが、エアコン用のリモコンが反応しない。 電池を入れ替えてもダメだ。 本体のスイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リュウマチ薬なしで基準値クリア

2016年1月以来、リュウマチの血液検査をしてはCRP値を見てはプレドニゾロンの投薬量を調整して2年以上リュウマチ科に通院している 先月のCRP値は0.1と0.3以下という基準値を大きく下回っていた。 本当に完治したか、薬なしで一か月様子を見て、今日血液検査を受けた 薬なしで0.25と基準値以内だったので医者から完治宣言を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

敬老金の贈呈

市役所から封筒が届いた。 開封して見ると80歳になられたので敬老金として5000円を贈呈するので振込口座を書いて提出するように。 という通知と、振込口座の記入用紙が入っていた。 高齢者の口座に振り込んだら、その多くは遺産相続に回るだけではないだろうか せめて現金だったら、敬老祝いにつながるかもしれない、物品だったら消費につながる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ツクツクボウシの大合唱が始まった

昨日の夕方の散歩道で数匹のツクツクボウシが鳴き始めているのを聞いた そして、今朝になった裏山で何十匹だろう、一斉に「ツクツクボウシ、ツクツクボウシ、ツクツクボウシ、」と大合唱が聞こえてきた。 ツクツクボウシは夏の終わりを告げるセミだ まだ終戦記念日前だ 終戦の年の夏も猛暑だったがアブラゼミがうるさく鳴いていた記憶がある 暑さも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more