テーマ:環境

アオサギの優雅な容姿

アオサギが農業用溜池で休息をとっていた。望遠で狙うと遠くから眺めていたら想像もできない優雅な容姿だ! 哲学者の風情だ!と評した友もいた。 しばらくして飛び去ったが、飛ぶ姿も大きく、ゆったりとして優雅だった。 http://qpon.quu.cc/yacho/sagi/ にページを起こしましたのでご覧ください
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

農業用貯水池の利用制限

10年ほど前まで、近所の2つの農業用貯水池は水面をゴルフの練習場に貸していた。 私もゴルフを始めようと、練習に行った事があった。 そこのボールは水面に浮くボールだったので、ゴルフボールは水に浮くものだろ勘違いして恥をかいたことがあった。 そのため池が改修のために国の補助を受けるとき、目的外使用をとがめられ、1つは練習場を撤…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

セキレイが3種類

散歩中に尾っぽをピコピコ動かして忙しく歩き回るセキレイをよく見る。 今までセグロセキレイという名前だと思い込んでいた。 写真にとってみると、一種類ではなく3種類いたのでした。 セグロセキレイ、ハクセキレイ、キセキレイ 身近なものでも、意識しないと見分けられない、望遠レンズは手近なものまで見分けてくれた
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

鷹の「ノスリ」と隼の「チョゲンボウ」の勇姿

  野鳥に取り組んでいるネット仲間たちも鷹の「ノスリ」や隼の「チョゲンボウ」には出会えていない人が多いようだ。 田園風景の開けた当地は、このところ空を見上げるとノスリやチョゲンボウを良く見かけるので500mmで撮影してそれぞれ  鷹の仲間「ノスリ」の勇姿 隼の仲間「チョウゲンボウ」の勇姿 のまとめて、アップしました。 興味の…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

身近な野鳥の高画質写真40種突破

500mmをもって、我が家の周辺の野鳥を撮影して作る 「身近な野鳥の高画質写真集」の収録数が40種類を突破しました。 10年前に作った「QPONの身近な生物・野鳥図鑑」には収録していない、新しい発見も ノスリ、チョウゲンボウ、オオタカ、ハクセキレイ、アカゲラ、カシラダカ、ホシハジロ、ハシビロガモ、キンクロハジロ、ミコアイサ、カイツ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イタチの高画質写真

今日、水鳥の撮影に農業用貯水池に行ったところ、目の前に大きなイタチが現れました。 道の遠く離れた前方をすばやく横切っていくイタチは見ることがありますが。 こんなに近くに現れ、あわてて逃げもせず、500mmで撮ってくれ!、といわんばかりにポーズさえしてくれたのには感激しました。 http://qpon.quu.cc/yacho/…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アカゲラの木登り

アカゲラが高い枯れ木に登っていく様子を連続撮影しました。 その様子をスライドショーで再現しましたので、是非ご覧ください。 http://qpon.quu.cc/yacho/akagera/
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノスリとカラスの空中戦

カメラに500mmを装着して野鳥たちの撮影に散歩道の周辺を歩き回った。 運よく、大空でノスリとカラスの空中戦に遭遇して、なれない望遠による追跡撮影を挑んだ。 うまく撮れているだろうか?、わくわくする気持ちを抑えて家にか帰って、パソコンで開いてみた。 予想以上に鮮明に写っていて、さすが望遠レンズ!、と感激しました。 早速ホーム…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もうヒバリがホバーリング

散歩道でヒバリはホバーリングしながらピーシクパーチク賑やかにさえずっていた まだ2月になったばかりで、北風の強い寒い日だというのに! 季節を間違えているのか、それとも今年の春は早いのだろうか。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クワガタが動き出す

昨年捕まえた飼育箱の中のクワガタは冬眠しているはずなのだが、孫たちが来て暖房が効きすぎたせいか、目を覚まして動きがしていた。 行動基準は季節ではなく気温のようだ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

七草の採集

七草粥の材料は「セリ、ナズナ、ゴキョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、ススシロ」の七種類だが うち五種類は我が家の家庭菜園で採取した スズナ、スズシロは大根と蕪のことなので、畑にあって当然。 ナズナとハコベは、大根や蕪の畝間に雑草として生えていた。 セリは、冠水用に掘ってあるメダカ池の周辺の湿地に生えていた。 ゴギョウは母子草…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アカゲラ

昨日の夕方、我が家の年末の大掃除で外回りのくもの巣を払っていたら、隣人が、裏の林で「キョッキョッ」と聞きなれない鳴き声がするが何だろうというので、二人で葉の落ちた木々を見回した。 50m後らい先の高い木の枝を上っていくキツツキをみつけた。 キツツキのコゲラはよく見るが、鳴き声は「ギィーギィー」と鳴くし、大きさももっと小さい。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カワウソ騒ぎのヌートリア?

半年ぐらい前のこと、散歩道で望遠カメラを持って川原を歩き回っている人に出会って「何を狙っているのですか」とたずねると。「昨日カワウソらしき生き物が泳いでいるのを見かけた。携帯で撮影したが小さくて確認できなかったので望遠カメラを持ってきました}と言っていた。 日本ではカワウソは絶滅したと言われている。たいていはヌートリアの見間違いだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

散歩帰りは「6kgのキャベツ」で汗を!

今年は秋野菜がよく育つ、今日も散歩が帰りに白菜を1個収穫して手にぶら下げて2匹の愛犬と我が家への坂道を帰ったが、冬だというのに汗をかいてしまった。 帰って下着を変えながら体重計で白菜を持ったときの重量を測って引き算をしてみた「6kg弱」もあった。 ダンベルをもって散歩している人がいるが、はるかに重いものを持っての散歩で、家庭菜園が程…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハクビシン(白鼻心)

今夜、雨戸を閉めていた女房が、「裏で何かがさがさ音がしている、ひょっとしてタヌキかも!」 というので、懐中電灯とカメラを持って、いってみると大きな渋柿の木の上に2匹動き回っている。 木に登るのは猫ではないか?、 懐中電灯の灯りで見ると姿は猫ではなくタヌキみたいだ。 観察していると顔の中央が鼻筋に沿って白い。 木の高い位置で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エコキュートの沸き上げ制御

我が家では9月に深夜電力でお湯を沸かす三菱電機のエコキュートを設置してお風呂の給湯に使ってきた。 昨夜10時半、お風呂に入った女房が、深夜電力帯にならないのにエコキュートが起動いてタンクの湯量が増えていっている。 というので、懐中電灯を手に、屋外機を確認に行った。確かに作動していて通常電力のメーターが回っている。 深夜は9円/kw…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天竜川を舟で下る

子供たちと一泊して、今日は天竜川の舟下りうぃした。 インターネットで調べたら http://tenryu.netbank.co.jp/ がヒットした。 前日までに予約が必要ということだったので、りんご狩りを終えて予約した。 ところが、宿への道筋に、別の天竜下りの船乗り場があった。 実か、2つの会社が上流と下流でやっていた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

四季桜

毎年紅葉と一緒に満開になる四季桜が散歩道で、今年も咲きだした。 四季桜は豊田市北部、小原地区に200年ほど前に植えられた親木から広まり、春と秋の2度花を咲かせます。 真っ赤な紅葉と隣り合わせて咲いている風景がこれから小原地区の四季桜まつりでは見られます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅葉列島2008スタート

今日は雨のせいか、気温が下がりセーターを引っ張り出して着込んでいます。 北国や高地からは紅葉の写真が紹介されてきているので、里の紅葉が間近になりました。 例年恒例の日本列島の地図を使った紅葉の作品ページへのリンク集を準備して受付を開始しました。 http://qpon.cool.ne.jp/mapsys/koyo2008/ この…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エコキュート補助金の目的

深夜電力を使って空気でお湯を沸かすエコキュートの設置には国から補助金が出る他、豊田市の場合は設置後申請すると市からも補助金が出る。 申請は郵送では受け付けられず、直接窓口に出向かなければならないので、今日市役所の環境政策課に申請書を持っていった。 内容をチェックして、納税完納証明書が不足しているので市民課に行って発行してもらってくる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

籾殻の山

近所の田圃に、籾殻の山が出来ている。 お百姓さんが稲穂を刈り取り脱穀した籾を持ち込み、乾燥して籾摺りをする工場からパイプでこの田圃に籾殻だけを吹き出しているのだ。 この籾殻は、欲しい人が勝手に持って行っていいとのことで、家庭菜園をしている人がよく取りに来ている。 私も今日、土嚢袋に10杯、もらってきた。 サツマイモやサトイモ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コスモス畑をウオーキング

豊田市千足町の休耕田4ヘクタールを活用たコスモス畑が満開を迎えた今日、そのコスモス畑を中心としたウオーキング大会が自治区の行事として行われ、私たち夫婦も5kmの健脚コースに参加した。 帰着後、ブルーシートを敷いた公園のバザーで焼きそば、フランクフルトを肴にビールを飲みながら、久しぶりに顔をあわせる地域の人たちと親睦を深めること…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野天風呂で日の出を眺める

蓼科高原CCでゴルフをしてテラス蓼科で一泊した。 早朝、野天風呂からもうすぐ明けようとする空を背景に南アルプスが影絵のようにみえていた。 しばらく温泉にしたって明るくなっていく空を眺めていたら、山影から強烈な光る点が現れ見る見る大きくなり、目では注視できなくなっていった。 澄んだ空気のもとでの日の出を見たのははじめてだ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サワシロギク

一時期、デジカメで周辺に咲く野の花の収集に熱中した。 300余の野の花を収録して「野の花図鑑」のサイトを作って、国会図書館からリンクを受けたり、マスコミで紹介されたりした。 今年になって携帯サイトにも乗せ、YAHOO!のモバイルサイトに収録された。 おかげで毎日100件以上の利用がある。 周辺の野の花は収集しつくしたと思って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子供みこしと手作り獅子

昭和の終わりに近いころ、私が団地の自治会長を勤めたときに開始した子供みこしが今年も爆竹を鳴らしながら団地中を回った。 2世帯住宅に建て代わり、当時ほどの子供はいないが祭りが継承できていることはうれしい。 手作りの獅子が祝儀をねだる姿は、その後工夫された趣向だが、子ども会の活動資金にされるのは当時と同じだろう。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アリ塚?

散歩道の斜面にアリ塚のような小山が100個近く出来ている。 しかしアリなどは見当たらない。 頂上に穴の空いいているので、中で土を掘り排出しているらしい、 しかし穴を塞いだものもある!、冬眠の準備なのか? さて、中の住人は何なんだろうか? その後の観察で住人は蜂のようだ。 瞬時に出入りするのでカメラではっき…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

時間帯別電気使用量構成と単価

エコキュートの設置とともに、我が家の時間ゾーン別電気使用量が把握できるメーターに変わった。 先日、初めての検針記録が届いていたのでグラフにしてみた。 横軸が使用量の構成、縦軸が単価である。 お風呂を沸かず灯油代が深夜電力代に変わる効果以上に 午前様の多い我が家も生活パターンからみて、エコキュートによる使用量増を、電気料金とい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

散歩が苦手な引退犬

引退犬グローブが我が家に来て、もう10日が過ぎた。 最初は攻撃的だったデビも今は一緒に散歩をするようになった。 それにしても散歩は苦手のようで、歩くのが遅い、盲人を誘導するのにゆっくり歩くよう訓練されていたのか、それとも45kgもある肥満が原因かもしれない。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

電子レンジの加熱時間と容器重量の関係

電気釜の保温が我が家の電気使用量のトップだということが解ったので、陶器のお櫃で保存して、食べるときに電子レンジでチンして食べることにした。 食べる段になり、女房と口論になった。 「陶器のお櫃は重いので加熱時間がかかる、食器に移してチンすべきだ!」と女房が言う 「容器の重さと加熱時間が関係ないはず、いちいち面倒なことはしなくていいの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

庭の栗拾い

我が家の庭に栗の木がある、このところ栗のみが落ちはじめ拾い集めたらざるに一杯になった。 女房が友人たちに「家の庭で拾ったくるだよ」とお裾分けしていた。 大きなお庭のある屋敷のように思われるが、実か幸い境界の外も雑木林なので境界外や屋根の上に枝を伸ばしているのである。 屋根の上に落ちた栗は転がって隣の家の庭におちる場合がよくある…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more