テーマ:環境

雲間に「日食」が見えた。

今世紀最長の皆既日食が奄美で見られると多くのマニアが集まっていたが天気が悪く見られなかったようだ。 我が家では、空は雲で覆われていたが、ところどころ雲の薄い部分を透かして見ることが出来た。 薄日なので専用フィルターをつけなくてもカメラに収めることができたのは不幸中の幸い。 戦前のことだが子供の頃、木々の枝葉の影が、三日月状に変…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ザリガニ捕り

小学生の孫たちが夏休みに入り、横浜の息子一家が高速道路1000円を使ってやった。 「スイカをお腹いっぱいたべ、トンボを虫網で捕らえ、ザリガニ釣りを楽しみ」 夏休みらしい思い出を作って2泊して帰っていった。 子供は、今も昔も自然が一番のようだ!、
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

携帯用の充電アダプター

女房の携帯の充電用ACアダプターのコードを愛犬が切ってしまった。 私の携帯のアダプターを代用して充電してやろうとしたら、接続コンセントの形状が違うため繋げなかった。 私の携帯はAUで女房はDoCoMo、メーカーが違うと使えないのだ。 DoCoMoの前の機種の充電スタンドがあったので探し出したが、これも使えなかった。結局1000円弱…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

散歩道の草刈

散歩道にしている堤防道路の一方は自転車道として舗装整備された市道だが、反対側は堤防管理道路のままなので、砂利道、年に1度、河川管理のための草刈はされるが、それまでは草で覆われてもそのままだ。 犬を連れて散歩するには、野の花が咲き昆虫が飛び交う、この自然のままの道の方が好きで、いつもこちら側を歩いている。 でも、完全に草で覆われて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

セミが鳴き始めた

今夜、食堂の窓の外で、ギーーギーーというゼミが鳴き始めた。 姿は見ていないがニイニイゼミだろう、それともハルゼミだろうか。 いずれにしても、もうすぐ梅雨明けして、真夏が来るよと告げているのだろう。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

環境美化活動

年に2回市内一斉に環境美化活動が展開される。 当地は住民総出で、組ごとに分担された路肩の草刈がメインの実施j事項だ。 十数年前、私自身が団地の役員として展開していた時は疑問にも思わなかったが 最近、本当に路肩に草が茂っているのが環境阻害なのか疑問に思うようになった。 通行する部分は舗装されているので路肩に草が茂っていても…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ペットボトルの水道水

我が家には、ペットボトルや紙パックのお茶が溜まってしまう。 女房がボランティアの関係で市や地域の会議に参加するたびに持ち帰ったものだ。 職場でのお茶くみがなくなって久しいが、最近はテレビなどで見る、お役所の会議風景ではペットボトルが並んだ風景が標準のようになっている。それを地方も真似ているのだろう。 飲みもしないペットボトルのお茶…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノコギリクワガタとヒラタクワガタ

散歩道のクワガタ秘密基地を覗いた。 木の高いところにカナブンに混じってクワガタが2匹動いていた。 クワガタは棒などでつついて脅すと、足が硬直して地面に落ちてくるので逃げられずに捕らえることが容易だ。 捕まえて見ると、孫の大好きな、ノコギリクワガタとヒラタクワガタだった。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

CO2削減目標

地球温暖化対策で日本の温室効果ガス削減目標は麻生さんが世界をリードする目標として2006年比-15%にしますと発表していた。 その数字が高いのか低いのか、一般国民にはよく分からない。 もっと具体的に説明してもらわなければ判断できない。 でも数字だけ見ると京都議定書で掲げて今取り組み中の2008~2012年の到達目標は1990年比-…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メダカの妊婦

メダカのお腹が大きくなってきた。もうすぐ産卵して、小さな赤ちゃんめだかが見られるようになる。 このメダカは10年ほど前に家庭菜園の冠水ように掘った小さな池に、農地改良で絶滅を危惧した人が捕獲して飼育していた古来からこの地にいたメダカだ。 あれから10年、増えもせず、減りもせず。 ある人が、以前この池から家の水槽に持っていったメ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地震警報装置が初めて作動

「ガー」「地震」「震度3」「0」 とケーブルテレビ回線につないだ地震警報装置が初めて鳴った。 その直後揺れを感じた。 それから数分後テレビの画面で「静岡県西部で震度3の地震がありました。」と放送された。 地震警報装置は地震観測地点で感知したP波を分析して、揺れを起こすS波の到達時刻をカウントダウンして伝えるものだが、伝達速度…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

麦秋

散歩道の麦ばたけが実りの時期を迎え、一面の麦秋 子供の頃は、この麦を収穫してから、土を耕し水を引き、田植えをする二毛作だった。 しかもその作業はせいぜい牛馬の力を借りる程度で、大変な重労働だった。 今はトラクターやコンバイン、田植え機と揃っているのに麦の収穫の後は休耕田、モッタイナイ話だ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

省エネ製品とモッタイナイはどちらがエコか?

補正予算の目玉、環境対策という名目で、13年以上経過した燃費の悪い車の買い替えや、電力消費量の多いテレビなどの買い替えなどに大盤振る舞いの買い替え支援金や免税を行うものだ。 本当にそれが地球環境にやさしいのだろうか? 車にしろテレビにしろ、それ自体を生産するのに、多くの資源やエネルギーを消費する。 長持ちさせればその資源やエネルギ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さくら列島2009北海道に到達

恒例の日本地図上に仲間たちは公開した各地の桜の風景のページへのリンク 3月中旬、九州をスタートした登録は桜前線の北上とともに増加して、ゴールデンウイークに北海道に到達して140箇所も収録されました。 http://qpon.cool.ne.jp/mapsys/sakura09/
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平年並みになった「さくら」

今年のさくらの開花予想は平年より10日~2週間早いといわれ、 あわてて恒例の「さくら列島2009」 http://qpon.cool.ne.jp/mapsys/sakura09/ を準備しましたのが3月11日だった。 しかしその後、気温が下がり、我が家の周囲のさくらは、結局平年なみになった。 東京では開花から満開まで通常は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ツバメが飛来

2月に望遠を買って「身近な野鳥の高画質写真集」つくりに熱中しているうちの冬鳥は山に帰り、今日夏鳥のツバメが海を超えて飛来してきた。 これからは野山が茂り鳥の写真を撮るのは難しくなる。 昔作った「野も花図鑑」や「昆虫図鑑」を高画質化していけばまだカメラで楽しめそうだ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野の花を摘むのは悪?

最近私の散歩道の、貴重な花木が生えているわけでもない堤防に「花の命を取らないでください」と書かれた看板が数箇所立てられた。 立てたのは「小学校川のレンジャー」と書かれているので、ここに花を植えたりしている人たちではないようだ。 私の部落では毎年コスモスを休耕田に咲かせているが、ここでは自由に摘んで家に飾ってくださいと言っている …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

またまたオオタカ

昨日、またまた、我が家のすぐ裏をオオタカらしき鳥が上空を横切っていった。 薄暗い池にとまったカワセミを撮ってISO感度を高く設定したまま快晴の空を飛んでいるところを撮ったので、今回もきれいには撮れなかった。 これまで意識しないため気づかなかっただけで、我が家の上空はオオタカの飛行コースになっているのかもしれない!。
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

さくら列島2009

福岡で気象台の標準木の桜が開花し、いよいよ今年も桜前線の北上が始まった。 恒例の仲間たちで合作する「さくら列島2009」のページを準備して登録受付を開始しました。 自分のサイトにこのページを貼り付けるソースも公開してあるので、皆さんのご利用をお待ちしています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

再びオオタカ?が飛来

裏の里山にヤマガラ、シジュウガラ、コゲラ、エナガ、メジロが集団でわたってきで高い木に群がっているところを撮影していたら、急に驚いたように飛び去った。 その直後、その木をかすめて大型の鳥が通過していった。 慌ててカメラを向けたがファインダーに捕らえることが出来なかった。 遠くの空に去ったところを追っかけて望遠で捉えて、パソコンで…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

つくしの卵とじ

散歩道でつくしが伸びているのを見つけて、摘んで帰った。 今夜はビールの摘みに「つくしの卵とじ」が一品ふえた。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

豊田市の野鳥

愛知県豊田市西部にある自宅付近で見られる野鳥を500mmレンズで撮影し始めて1ヶ月、50種余の高画質写真が撮影できた。 過去に見た冬鳥でまだ出会えていないのは、カケス、トラツグミの2種。 一方今回初めて撮れたのはノスリ、チョウゲンボウ、オオタカ、ルリビタキ、アカゲラ、ハシビロガモ、キンクロハジロ、ホシハジロ、ミコアイサ、オオバンの1…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

メダカは生きていた

家庭菜園の冠水用溜池のメダカは昨秋異常繁殖したザリガニに食べられて絶滅してしまったと思っていたら。 このところの雨続きで水が温んだのか、泳いでいるメダカを見つけた。 無事だったようだ、ザリガニ自体が共食いをしてか思ったほど増えていなかったようだ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウグイスの初鳴き

裏の林で、今まで「チャ、チャ」という笹鳴きをしていたウグイスが、今朝若干ぎこちないが「ホーホケキョ」と、鳴き始めた。 もう春はそこまで来ているようだ。 今年は桜の開花が1週間ほど早いらしい、恒例の桜列島のページの準備も早くしないと!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

婚姻色のカワウ

カワウの写真を撮ってパソコンで開いてみたら、タテガミをたてて、頭が白いカワウが写っていた 新種の鳥か? 調べてみたら、婚姻色だとのことだった。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハチクマ?、オオタカらしい!

里山の上の方で「ヒュゥ~、ヒュゥ~」と何かの雛鳥のような鳴声がする。大きな声なので大型の鳥では! 望遠をもって上っていた。 大きな木の上の方にカラスが2羽とまっている、その木から聞こえるようだ。 さらに近づくとカラスと一緒に大型の鳥が飛び立った。そして上空でカラスが空中戦をしかけた。 ノスリとカラスの空中戦は時々見かけるので…
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

つくしが芽を出す

今日は真冬日に逆戻りした寒さだったが、散歩道でつくしが芽を出しているのを見つけた。 春は着実に近づいている。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「トビ」もいた。

望遠で飛んでいる鳥に手動でピントを合わせるのは難しい、しかしオートフォーカスは中央に被写体を保持しないと機能しない。 なかなか完全にピントの合った写真は撮れず、パソコンで加工して使っていた。 昨日、l幸い、自分の頭上で旋回をしてくれたので、オートフォーカスでシャッターが切れた。 帰って開いてみると、ノスリと思って撮影していたが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カワセミ

「身近な野鳥の高画質写真集」と命名したからには、輝くような色のカワセミを撮影したいと思っているが川の上流から下流まで神出鬼没でなかなか出会えない。 折角出会えても逆光だったり、日陰だったり、輝くような色のきれいな写真が撮れなかった。 今日、堤防からコサギの餌捕りを撮影していて、ベンチで一休みしていたら「キィ、キィ、キィ、キィ」と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more