テーマ:家庭菜園

クリの花が満開、独特の匂い

我が家び庭にある栗の大木が今花盛りだ クリの花は特異な匂いを放つ 高校に通った道を自転車で通った、お寺の森から匂ってきた匂い。 このお寺の薄暗い森にはキツネが住んでいて、人を化かすと噂になっていた。 二股になっている道を化かされて隣村へ行ってしまった。 という話を子供のころ聞かされていたので 当時は、何か不吉な匂いとして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

裏山の草刈

我が家の裏は里山に続いている、年数回、草刈りを私がしていた 以前は大木の影になって草木の丈は低かったので草刈は楽だった。 ところが、枯葉が舞い込むという苦情があったため隣接する大木は伐採された。 日当たりが良くなったら、草だったところに幹のある草がしがるようになってきた。 背丈ほどになってきたので、今日、草刈り機で刈りはじめ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モンシロチョウの集団飛行

家庭菜園でモンシロチョウが隊列を組んで集団飛行をしているのに出会った 見たことのない、珍しい光景だ。 車に置いてあったカメラを取りに行き、追っかけた。 100mほど先にある池之端まで上下左右に移動しながら飛んで行った。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キュウリの初物でビールが美味い

今日は家庭菜園でタマネギの取り込みをした 約200玉のタマネギをタマネギ用の網袋に詰めて持ち帰ったがどこに保管しようか思案中 雨がかからない日陰の風通しの良い場所、狭い団地の敷地に建つ我が家のは見当たらない 去年も半分以上腐らしてしまった。 帰りがけに初なりのキュウリ2本、大きくなっているのを見つけて収穫してきた 夕食時の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サトイモの畝建て

サトイモの芽が出て茎が伸びてきたので、今日は畝建てをした。 今の耕運機は畝建てもできるようになっている 鍬で土地を盛るのは重労働だが、 耕して刻んで畝を盛る作業を同時に行う、ユニットを付け替える必要もない。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スイカや瓜やカボチャに敷き草

家庭菜園のスイカや瓜やカボチャの弦が伸びて、防虫ネットに弦がつかえてきた。 昔は藁を敷いたのだが、藁はないので、 マルチを敷いて、上に刈草を一輪車で運んで覆った。 気温が30度近い夏日だったが、風があったので、ペットボトルの水を飲みながら汗を流しての作業うぃした。 帯状疱疹後神経痛の痛みも農作業をしていると忘れているから不思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スイカなどにつくウリ蠅防止に防虫ネット

スイカやウリのツルか伸びてきた、 キャップを外して、敷き藁代わりに周辺の雑草を刈って弦を這わせていたら 黄色いウリバエが寄ってきて葉を食べて網状にしてしまう 農薬を使わず、追い払った後、数年前に買った防虫ネットで防いでいる。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

麦秋、スズメが大喜び

麦畑が黄金色になってきた、散歩道であうスズメは大喜び 麦は稲の様に穂に止まってもたわまず、そのまま穂が啄める スズメは十数匹しかいないので、いくら食べても、感じっるほどの被害にはならないようで、 お百姓さんも稲の様に防鳥策はされない おおらかな散歩道の風情です
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウリバエ防除にネットをかける

キャップの頭だけ破って弦の先端だけ出してあったスイカやウリの葉にウリバエがたかって葉が一部網状になってしまっていた。 今日はキャップを外し、ウリバエを追い払い、ちょっと大げさだが全体を防中ネットでトンネル状にして、保温もかねて虫の侵入を防止した。 スイカの弦は、親づるの先端を摘み、子づるを4本伸ばしていく準備をした。 スイカは4本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒバリが散歩の道案内

散歩道の上空でヒバリがホバーリングして鳴いていたと思ったら、今日は目の前を歩いて 近づくとチョコチョコ微妙な感覚を取って前進していく、道案内をしてくれでいるようだ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サツマイモのツルを挿した

午前中、車で名古屋まで出かけた。 久しぶりに、片側3車線の自動車専用道を走ったのだが、スピードについていくのに結構疲れた。 帰りに、カーラジオで今夜から雨の予報、まだ家庭菜園にサトイモのツルがさしてないのを思い出し 寄り道をして、サツマイモのツルを買って帰った。 耕運機で畝立て間でできるので、午後に40本の、つるをさし終えたころ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイワンタケクマバチがホースに

今年も外壁にかけてある洗車用のビニールホースに数匹のタイワンタケクマバチ(台湾、竹、熊蜂)がやってきて、ホースを齧っていた。 中空のホースを竹と間違えるのか、でも竹の様に穴を開けるまでかじったことはないので、穴を開けて巣を作るのが目的ではなさそうだ。 食用なのか、接着剤に使うのか、飛ぶ先を見ていないので定かでない。 歯医者に行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

田植えが始まった

散歩道の田圃に水が入ったかと思ったら、一日散歩をサボったら、もう苗が植え終わった。 乗用型の田植え機で植えられるので、一時間とかからずに一枚の田植えが終わってしまう。 高齢化で農家の労働力不足が心配されるが、定年後に多くの田圃を引き受けて耕作している人を知ってITが、 今はトラクターにクーラーが入っている、決して過酷な重労働ではな…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

やっと夏野菜を植え付けた

このところ4月というのに、夏のような気温が続いている。 帯状疱疹神経痛が続き気分の晴れない日々が続き、家庭菜園の夏野菜の植え付けが先延ばしになっていたが、今日やっと植え付けた。 スイカ4本、黄なウリ2本、カリモリ、カボチャ、トウガン各1本 トマト4本、ナス4本、キュウリ3本、オクラ、ニガウリ各1本 植え終わって、ピーマンとミ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

牛糞を、家庭菜園に漉き込む

桜も咲き、夏野菜の植え付け時期が近づいた。 ダンプカーで運んでもらった牛糞を一輪車で畑中に運んだ。 一輪車に積み込むには鋤くって持ち上げる必要があり 帯状疱疹で10kg以上痩せた体には、すぐ息切れがするが、少しづつ体を慣らしていかないといけない。 運び終わったら、全体に広げて、耕運機で耕した。 耕運機はついて歩くだけなので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ツバメの初見

散歩中にツバメが飛んでくるのに出会った。 例年だと3月中旬にみかけるのだが、桜が満開になってからの初見は遅い。 散歩もサボり月バッタので、出合わなかっただけかも知れないが 家庭菜園に寄って、サトイモを植える準備をしていたら、こちらにも飛んできた 見落とさないでね!、と言いたげに
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

牧場から牛糞を2トンダンプで家庭菜園へ

牧場の牛糞をダンプカーで畑まで運んでくれる、2トン車で3000円だ。 我が家の100坪菜園は、傾斜面にあるため、だんだん土が流れていく、深堀すると粘土質の土が出てくる。 毎年、有機質のッ牛糞を鍬込まないと固まった土になってしまう。 、
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

散歩道でツクシを摘んで帰った

散歩中に、田んぼの畦道にツクシが伸びているのお見つけた、袋を持っていないので、手で持てるだけ摘んで持ち帰った。 一握りのツクシだが、袴を取って、玉子とじにしてもらって、季節の味を味わうことができた
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自己登録型リンク集「さくら列島2018」開設

各地でさくらの開花宣言がされています 毎年恒例の自己登録型リンク集「さくら列島2018」を開設しました。 さくらのページを作られましたら是非登録ください http://qpon-toyota.com/mapsys/sakura2018/ さらに自分のサイトで使いたければ次のソースを貼り付けてご利用ください <scri…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

庭木の剪定を業者に依頼

我が家の庭の庭木は、これまで3mの脚立や電動バリカンなどを買って自分でやっていた 今年は体調を壊したため業者に依頼した 4人できて一日かけて庭中の木の剪定をしていった さすがはプロ、自分が見様見真似でやったものとは雲泥の差に仕上がり ただ料金は5万円、ちょっと大きな負担となった。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

窓の外にタヌキがやってきた

これまで、夜に自宅裏でタヌキらしい動物を見かけたことや、交通事故で死んだタヌキを葬ってやったことはあったが 真昼間に窓の外の小鳥のエサ台からこぼれたものを食べに来たのは初めてだ ただ、身体じゅう泥まみれが乾いた汚い身体をしていた。 病気でもふりまかないかと思えるタヌキだった。 10分ほど枯葉を鼻でよけながら食べ物を探して、山…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

庭で氷の花が咲いた

女房は手入れをしている草花の切り株に、今朝花が咲いていた 氷の結晶が花模様になったものだが、どうしてこんな模様に伸びたにか不思議だ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雪に覆われた餌を探すメジロ

昨夜降った雪がメジロのエサ台を覆ってエサが見えなくなった 先日食べながら草むらに落としてしまったミカンの皮を見つけて、雪をかき分けて食べていた。 寒そうに羽毛を逆立てていた。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日もサルが柿を食べに来た

屋根から様子を伺い 柿に木に移動して 細い枝の先まで移動して 二日間でほとんど食べつくした 屋根を何かが歩く音がした 表に出て前の道から我が家をみると、屋根でサルが周囲の様子を見ていた 昨日のサルが返ってきたようだ そして渋柿の木に飛び移り、細い枝でも平気で移動して、残った柿を食べまわった。 小鳥たち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

渋柿も甘くなて小鳥が寄ってくる

我が家には甘柿の木と渋柿の木がある 今年は豊作で取り残した柿は小鳥たちがやってきて食べつくした 今は渋柿の木に集まっている、多分渋が抜けているのだろう 鈴なりの柿は、さすがに大型のヒヨドリやツグミが来ての、まだ半分ぐらいは残っている
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

引退盲導犬を申し込んだ

正月、息子たちが来て犬の散歩をしなくなって、体がなまって、病気になったのだろうと、もう一度犬を飼うようにと進めて帰った。 女房が盲導犬協会に電話して、飼い主が高齢になっても、貰えるか問い合わせしたらしく、今日女房の留守中に先方から電話があった。 2匹も世話をして看取っていただきありがとうございます、申し込むを受け付けておきます。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

やっとサトイモを掘って芋穴に埋めた

久しぶりに家庭菜園に出かけた サトイモが2畝、そのままになっているので霜の降らないうちに掘り起こして芋穴に埋めないと腐ってしまう。 帯状疱疹で10kgも痩せて体調がまだ完全ではない、 少しずつ掘っては芋穴に運ぶのだが、息切れがして休憩ばかりしていると、隣の奥さんが見かねてか手伝ってくれた いつでも欲しいときに芋穴から持って行って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

我が家の紅葉

表の庭のもみじ 裏窓から見た雑木林 帯状疱疹後神経痛が痛くて外出が億劫だが 我が家の庭にも、窓の外にも木々の紅葉が見られるので、今年はこれで我慢しておこう
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more