テーマ:家庭菜園

耕運機の油漏れ修理完了

耕運機のロータリー部分の軸から油がにじんでいたが、そのまま使い続けていたら、滲まなくなった オイルが抜けきって漏れるものがなくなってのでは!、慌てて修理に出した オイルシールを交換し、、ミッションオイルを補給して、ついでにエンジンオイルも交換してもらったら20、000円かかった。 一週間たって帰ってきたので、 サトイモの畝立…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タマネギを収穫し10軒にお裾分け

家庭菜園は100坪もあるので、タマネギを植えるときは収穫後のことなど考えずに、5穴マルチを畑の幅10Mに畝を作り苗を植えてしまう。 ところがタマネギは保管方法が難しく、収穫しても、結局半数を腐らしてしまう。 今年も大きく育った。 腐らせては勿体ないので、近所隣や知人10軒に配って歩いた。 それでもまだ半分が残っている。 今年は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家庭菜園のメダカ池復活

20年以上も子孫を残し春には泳ぎだしてきた家庭菜園の冠水用の池が 今年の冬は雨が少なく水が干上がってしまって、絶滅してしまった。 幸い、去年捕まえて、我が家の庭のベビーバスに放流してあったメダカは冬越しをして、10匹ほど泳いでいたので、そのうちの5匹を家庭菜園の池に持って行き、殖して前のように群れて泳いでくれることを願って放流し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家庭菜園に夏野菜を植え付け

さくらも散ったら夏野菜を植ると毎年この時期に家庭菜園に植え付けている。 100坪菜園の土の準備も耕運機のお蔭で間に合った 今の耕運機は耕すだけでなく畝立てもできるが、残念ながらついて歩いて回転して往復しなければならず、歳のせいもあり結構疲れる。 それでも3日かかったが スイカ4本、黄なウリ2本、カリモリ1本、カボチャ1本,ト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ふるさと納税アフリエイト

ふるさと納税が話題になっている 息子の話では、ふるさと納税サイトで返礼品を選択して手続きすれば簡単にできる。 ふるさと納税で、米は、嫁の故郷、北海道産のコメが毎月届く といっていた。 私も、体験してみようと、いろいろ調べていたら、自分のホームページに、ふるさと納税サイトの広告を貼って、その広告から、ふるさと納税サイトに入って寄付…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タマネギを植え、サヤエンドウの種を蒔いた。

畑仕事も億劫になって、夏野菜のマルチが敷いたままになっていた。 敷き草を剥いで燃やし、マルチを剥がし、燃やすごみの袋に詰め更地にしてから 畑の隅にダンプで囲んでもらってあった牛糞を一輪車で十数往復運んで、一面にばらまき 耕運機を鋤込んで準備に2日 翌日タマネギの苗250本と莢エンドウ、スナックエンドウの種を買ってきた 土を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年もアサギマダラが立ち寄ってくれた

海を渡って何千キロも旅をするという「アサギマダラ」蝶、毎年旅立つ前に我が家の庭の「フジバカマ」の花の蜜を給油していく。 それも、1匹の単独行動のことがほとんど 去年の蝶は世代交代しているはず、記憶をたどって寄っていくわけはない 今年の花は数本しか咲いていない、どうして見つけて訪ねてくれるのか不思議だ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋野菜の植え付けと種まき

台風や秋雨前線で畑が乾かず、耕作ができなかったが、ここ数日、雨がなかったので、耕運機で一挙に 10mを10列の畝立てをして、種まきと植え付けを一日で済ませた。 植え付けはキャベツが一列、白菜が一列、家での苗づくりは虫にやられて失敗、一本55円で買ってきた 種蒔きはダイコン3列、カブ3列、ニンジン、ホウレンソウ、水菜、コマツナを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地域の敬老祝賀会

私たちの団地は開発して数年の間に家を建てたて入居した人たちがほとんど、今は子供の世代に変わり、殆どがお爺ちゃん、お婆ちゃんになっている。 270個もあるので、他界した人もあるが、数百人の75歳以上の後期高齢者が住んでいる。 地区の敬老祝賀会への参加率はそんなに高くはないが、 昨年から隣接するトヨタ自動車の工場が通勤用バスが昼間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

庭の栗の大木が枯れてきた

我が家にの隅にある栗に大木は、毎年多くの栗の実を付け、庭や塀の外の裏山や時には屋根を転がって隣の家などにも落ちる。 ところが今年は秋にならないのに葉が落ち未熟の栗も落ちてしまった。 どうも枯れかかっているようだ。 実は、先月、トイレの排水が詰まって流れが悪くなったので修理に来てもらったら、下水への接続部分に毛のような細い木の根が大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家庭菜園の秋野菜の準備

猛暑続きで熱中症注意の日々が続いていたし、無理する体力もなくなってきたので 家庭菜園は夕方散歩で途中によって収穫だけして暮れていた そのため収穫の終わった夏物の跡地や空き地が草ぼうぼうになってしまっていた。 台風がすぎて、気温も下がったので、今日は家庭菜園内を草刈り機で伸びた雑草を刈った 家庭菜園内の雑草を草刈り機で刈らなけれが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家庭菜園の草刈中に車のキーを紛失

家庭菜園のスイカや黄なウリ、トウモロコシなどのカラスの害を防ぐため、網で囲い、天井に糸を張ってあったため草も伸び放題になっていた。 スイカなどを収穫し終わったので 今日は、網や糸を撤去して、伸びた雑草を草刈機で刈り取った。 猛暑の日中は避け通型から作業をしたので、終わり頃には薄暗くなってしまった 車で帰ろうとスタートボタンを押し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スイカの残りを16個収穫して近所に配る

一本の種なしスイカは、今も弦が生きていて小ぶりながら、まだ沢山残っていた。 完熟のサインの巻き弦 刈れているので、全部収穫して、秋の準備に入ることにした 収穫したら小ぶりながら16個も残っていた 車に乗せて、知人や隣近所に配ってまわった、希望者には2個を 結果3個残った。 女房と2人で1日1/4個食べて、9月中旬まで食べられ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ツクツクボウシの大合唱が始まった

昨日の夕方の散歩道で数匹のツクツクボウシが鳴き始めているのを聞いた そして、今朝になった裏山で何十匹だろう、一斉に「ツクツクボウシ、ツクツクボウシ、ツクツクボウシ、」と大合唱が聞こえてきた。 ツクツクボウシは夏の終わりを告げるセミだ まだ終戦記念日前だ 終戦の年の夏も猛暑だったがアブラゼミがうるさく鳴いていた記憶がある 暑さも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

種なしスイカは日照りに強い

暑い日が続いている 家庭菜園の夏野菜は枯れてしまうものが多い スイカも4本植えたうち、3本は枯れてしまった。 ただ一本、種なしスイカの弦だけは元気だ 遅く着果したした玉も育って、まだ10玉ほど残っている・ 種なしスイカは自分だけでは交配できないので、種ありスイカが枯れてしまった今、増えることはないが、秋まで毎日食べても食べきれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

近所隣にスイカを配る

家庭菜園から車でスイカを6個収穫してきた 近所隣や知人に半分に切って中を確認したうえで配った。 庭でキューリを育てている人はいるがさすがスイカを作っている人はいないので喜ばれる 1玉丸ごと配ると冷蔵庫に入りきらないという 日を置いて、もう一度配ってあげた方が喜ばれるので畑に残しておいた。 2番生り、3番生りも育っているので8月…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クワガタの秘密基地

私の散歩道の途中に「クワガタの秘密基地」がある。別に山を掻き分けての先にあるのではなく、散歩道から手を伸ばして捕まえられるところにある。 木の根元の細い枝を除けると、そこに木の裂け目があり樹液が出ていて、クワガタが集まるらしい 日中は根元の木くずに潜って過ごし、夕方になると登ってくるようだ 我が家の前の家に男の子の兄弟がいる。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カナカナ蝉が鳴いた

夕方7時過ぎ、テレビを見ながら晩酌をしていたら、我が家では滅多に聞かない蝉の声、テレビから聞こえてきたのかと思っていたら、さらに近づいて「カナカナカナ」と大きな声で鳴いた。 カナカナ蝉(ヒグラシ)ではないか?、早速ネットで確認するとヒグラシに間違いない。 確かヒグラシは「秋のセミ」ではないだろうか、これもネットで確認したら、俳句の季…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家庭菜園のトウモロコシをカラスに食べられる

散歩の途中で家庭菜園の近くに行くと、トマトの支柱の竹にカラスが止まっていた。 何か食べられたのではないか?、 隣のトウモロコシやスイカにはカラスよけに天井に糸を引いてあるがトマトやキューリの位置には何もしてなかった。 ところが、糸の引いてないところから降りて、歩いてトウモロコシの場所に移動し、トウモロコシの茎に登って皮をむいて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家庭菜園で出来た7,5kgの大玉スイカ

家庭菜園のスイカは着果してほぼ一か月が過ぎた。 完熟信号の、生っている元の巻き弦が枯れているのを探して、持ち帰った。 計測したら7.5kgあった。 切ったところ真っ赤に完熟していた。 お隣さんにもおすそ分けして、冷蔵庫で冷やして1/4カットを女房と愛犬のエルファと2人の一匹で食べた。 これから次々と取れる、スイカだけはいら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

セミの初鳴き

台風は九州から日本海に抜けるコースをたどって温帯低気圧になったが 時折雨混じるの風が吹いて、裏山の大木を揺らしている。 夕方のこと、木々の揺れる音の中、突然「ジー」という大きな鳴き声が聞こえてきた。 セミの鳴き声だ。 まだ梅雨は開けていないが、セミが夏の始まりを告げているようだ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家庭菜園の池のメダカ

我が家の家庭菜園の冠水用に池を掘り、農地改良で埋められた古池で保護したメダカをもらい受けて放流して、もう20年にもなる。 越冬するのもいるかもしてないが、冬になるとタマゴで冬をこし春になると生まれ変わって泳ぎだす。 今日はそのうち10匹ほど捕まえて持ち帰り家の水槽(ベビーバス)に放流した。 水道水でも元気に泳いでいる
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

留まったスイカは18個

6月上旬からなり花が留まって育っているスイカには目印が立ててある。 数えると現在育っているスイカは18個、完熟まで一か月かかるので、梅雨が明けてから7月中に順番に完熟するはずだ。 スイカは冷蔵庫に入れて冷やすとかさばって、一玉は到底入れられない。 やむを得す、小型冷蔵庫を軒下に設置して冷やしてるが、だんだん他のものに占有されて…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アカツメバナとモンキチョウ

http://www2a.biglobe.ne.jp/~qpon/musi/ 定年後最初のホームページの題材は野の花だった。 定年の送別会で部下たちからデジカメを送られ、それをぶら下げて野の花を撮っては図鑑で名前を調べホームページに上げた。 http://www2a.biglobe.ne.jp/~qpon/nobana/ 一時期…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サトイモの土寄せ

梅雨の晴れ間に、サトイモの土寄せをした。 耕運機で畝立てをしただけではサトイモの根元まで土寄せが出来なかったので、鍬を使った手作業で土を盛った。 久しぶりの力仕事だった、途中で休み休みの作業だったが、体力が少しづつ回復してきた感じ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

散歩道のアジサイ坂

私の家庭菜園を通る散歩道は、日に数人しか歩かない道だが、いろんな四季がある 今は約100mの竹藪の縁の上り坂に紫陽花が満開だ。 雑草に負けずの毎年花を咲かせて四季を教えてくれる。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャガイモの収穫

ジャガイモはの息子の嫁の里の北海道から毎年贈られてくるので、家庭菜園で作る必要はないのだが 取り立ても美味しいので、送られてきたジャガイモを種イモにして家庭菜園に埋てあった。 枯れてきたので収穫したが、肥料も手入れもしていなかったので当然、出来は芳しくなかった。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家庭菜園のカラスやキジ対策

。 スイカが成りはじっめた、一番生りが4個、大きくなって目立つようになってきた。 カラスやキジに見つかり突いて穴を開けられてしまう、人が絆創膏を貼るようにデープで塞いでみたことがあったが、大きくなるだ中身は腐ってしまっていた。 そこで周囲をノリ網のリサイクル品で囲い天井は1m間隔で糸を引いて防除している
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家庭菜園のスイカがソフトボールぐらいに

スイカの生り花が咲いているのを見つけると、雄花をもいで交配していたが、これまで成長せずに落ちてしまっていた。今日3日ぶりに家庭菜園に行ったら、なんと2個もソフトボール大に成長しているのを見つけた。 これはキジやカラスに見つかると突かれてしまう!、敷いてあった枯草を取って、上に覆って隠した。 それにしても4株のうち、実の止まったの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑草が伸びるのが速い

100坪もある家庭菜園、手で草取りをするのは大変 植わっているところは手作業で行うのだが、空き地は耕運機でかき回してすましている しかし土地の乾かないと耕運機では土を練って固めてしまう。 梅雨に入ってなかなか乾かず先延ばしにしているうちに草が伸びてくる。 やっと3日雨が降らなかったので、伸びた草は鎌で刈った後、耕運機をかけた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more