県議会が議員の仮眠場か?

県知事の選挙を久しぶりに与野党対決型で戦って、初めての県議会がテレビ中継されたのをみて、腹立たしく思った人は多いだろう。
野党になった民社党の代表質問の場面だった。質問しているのは若いころ私と一緒に労働組合活動をしていた片桐さんなので見ていると、カメラが与党議員の自民党席を写したら、全員居眠り中だった。
一人ぐらい居眠りをしているぐらいなら、一生懸命仕事をして疲れたのかな!、ぐらいに思うのだが、全員居眠りして、まるで空調完備の仮眠場である。
テレビで流されているのに、よくもあんな醜い姿を晒しているものだと憤慨するより、あきれた!
調べてみたら、県議会は、インターネット中継されていたし、録画も配信されていた。
そこで、居眠り議員たちを、再チェックしてみようと録画を開いてみた
http://www.pref.aichi.jp/gikai/tyukei/ram/200703/02_02_01_nb_vod.smi
どこにも居眠り議員など写っていない!。
無難なアングルで撮影しているのでだった。これならラジオ放送の方がましだ!。
議会中継などはお役人にやらせるのではなく、有権者の目線で、たとえばマスコミに委託するとか、真のライブカメラのように見たい人がネットから操作できるぐらいにしてもらいたい。
教育の荒廃が問題になっているが、人の上に立つ人は、もう少し襟を正してもらいたいものだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック