肢体不自由者が操作しやすいページ

昨日、ある雑誌の取材を受けた。
内容はGoogleAdSenseについて、ホームページやブログの超初心者を対象とする記事を書きたいらしい。
個人のホームページどころか企業もお役所もホームページの無いところが多かった時から開設している私のサイトは記事の参考にはならなかったかもしれない
その記者が「肢体不自由者ホームページ」を見て
自分の子供に「肢体不自由者」がいるが、容易に操作ができり配慮をしてあるページに始めて出会った。
と感動されていた。
このページは私はシステムを作っただけで、全国のQLINKの仲間が最新作を提供し続けてくれているので継続できているのだが
もともと近所に住むALS患者用に作ったもの、日本ALS協会のHPからリンクされているので、そこからの訪問が中心だが、もっと広い意味の「肢体不自由者」にも役立てられるかもしれない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック