ハチクマ?、オオタカらしい!

画像

里山の上の方で「ヒュゥ~、ヒュゥ~」と何かの雛鳥のような鳴声がする。大きな声なので大型の鳥では!
望遠をもって上っていた。
大きな木の上の方にカラスが2羽とまっている、その木から聞こえるようだ。
さらに近づくとカラスと一緒に大型の鳥が飛び立った。そして上空でカラスが空中戦をしかけた。
ノスリとカラスの空中戦は時々見かけるので、ノスリだったのか?、と思ったが空中戦ん様子を木の間から望遠で捉えた。
家に帰って開いてみると「ノスリ」でも「トビ」でも「チョウゲンボウ」でもなかった。
YAHOO!の野鳥図鑑で照合してみると「ハチクマ」のようだ。

「オオタカ」でしょうね!
というアドバイスを、オオタカを観察している方からいただいた。

「準絶滅危惧」に指定され生息するという理由で愛知万博の会場を変更された「オオタカ」が我が家の裏に止まっていたとは感激だ。
住み着くのだろうか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2009年03月05日 22:31
オオタカでしょうね。
2009年03月08日 22:20
アドバイスありがとうございました。
ハチクマは夏鳥だったですね
図鑑に、オオタカは「ギィギィ」と鳴くとあったですが、幼鳥だったのかも知れませんね。

2009年03月10日 19:05
オオタカも、色々な鳴き方をします。
『キョッキョッキョッ』『ピ~ヨ ピ~ヨ』等と鳴きます。
この写真のオオタカは、立派な成鳥です。
幼鳥は、全体的に茶色っぽいです。

この記事へのトラックバック

  • 再びオオタカが飛来

    Excerpt: 裏の里山にヤマガラ、シジュウガラ、コゲラ、エナガ、メジロが集団でわたってきで高い木に群がっているところを撮影していたら、急に驚いたように飛び去った。 その直後、その木をかすめて大型の鳥が通過して.. Weblog: 還暦QPON racked: 2009-03-11 23:39