IE8の翻訳機能

私が知らなかっただけかもしれませんが、
IE8にはマウスの右クイックで翻訳が出来る機能が付加されていました。
訳したい範囲をマウスでドラッグして反転表示させ、右クリックすると「LiveSerchで翻訳」というメニューが現れます。
ここをクリックすると翻訳サイトの入力欄にセットされ、選んだ外国語に翻訳ができますので英語のページに行ったときなどとても便利です。
さらに、ページの空白部分を右クリックして「LiveSerchで翻訳」をクリックした場合はページ全体が翻訳されます。
ただし、ページ全体の翻訳はGoogleに比べてかなりスピードが遅いです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック