Windoes7向けInternet Explorer11 のアップデート失敗が解消できた

Windows10が立ち上がらなくなって、Windows7-sp1のクリーンインストールからし直している予備機だが
Windows Updateから数年分の更新プログラムが少しずつインストールされてきたが
今月初めにWindows7向けInternetExplorerが、更新失敗。
その後半月間、パソコンのシャットダウンの度に、「インストール中」となるが、結果は「更新失敗」
Win10も予約になってから10日たつても、通知が来ないのは
IE11の更新が最新版に更新されていないためだろうかと心配していた。

ネットで検索すると同じような現象に遭遇している人も多いようだ

「Windows 7 用のシステム更新準備ツール」をインストールしたら解決した
http://it.english-and-paso.com/trouble/win7-ie11-shippai/
という記事を見つけて、期待して実施してみたが駄目

直接IE11の最新版をインストールしたらどうだろう
http://windows.microsoft.com/ja-jp/internet-explorer/ie-11-worldwide-languages
と思い、ダウンロードしてインストールしようとすると、
最新版がインストールされていると拒否される

そこで思い切ってIE11をアンインストールしようと思ったが、
通常のプログラムのアンインストールする一覧表にはない
コマンドプロンプトレベルで削除する方法が
http://apple-lovesong.blogspot.jp/2014/02/internetexplorer11.html
に紹介されていたので、実行した。

そして改めて
http://windows.microsoft.com/ja-jp/internet-explorer/ie-11-worldwide-languages
から最新版のIE11をインストールして

その結果、その後のIE11の修正アップデートも順調に進めることだ出来た

これで、Windows10 のインストール通知がくるはずだ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック